読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

自分に戻っていく

人間って?

僕が最近関わらせて頂いている、オンラインサロンのJD’sサロンという場所。

ジョンキムさん、四角大輔さんが発信した全く新しい形の「帰る場所」。

 

先日もTALKLIVE&MEETUP PARTYに参加させて頂きましたが、

そこで大輔さんがおっしゃっていた言葉がすごく印象的でした。

 

「変わるとか成長するとかではなく、自分に戻っていくということ」

 

特に最近はそういう風潮があり、変わらなければいけない、

もっと成長しなくてはいけないという、

ある意味そこが一つの基準になってしまい、周りが見えなくなっている

方も多く見かけます。

 

僕も20代前半ぐらいまではそうでした。

とにかくたくさんの生き方を学んで一つの価値観に捉われないようにしよう。

ビジネスモデルをうまく作るにはどうしたらいいか。

もっともっと成長して、尊敬するあの人と肩を並べたい。

 

色んな思いを持って、「人として成長していこう」という概念に集中しすぎてしまっている自分がおりました。

 

変わる?

成長する?

 

世の中に溢れすぎて、当り前になってしまっている概念。

まるで小学校から中学校に上がるかのごとくの当り前。

 でも、大輔さんが言う「戻る」の概念はありませんでした。

 

戻る??

 

よく考えてみたら、小学校の頃・・・

僕はいつも誰かと何かをするのが好きで、

サッカーやったり鬼ごっこやったりバスケやったり

エアガン戦争したりローラーブレード鬼ごっこしたり、

オリジナルRPGをつくってみんなを楽しませたり。

 

あの時は自由だった。巻き込み力があった。見返りを求めなかった。

オリジナリティに溢れていた。

 

今やっていることは、まさにあの時自然にやっていたことなんだ。

難しく考える必要なんて全くない。

 

今の自分の理想は、あの頃の自分。

具体化させるのに、経験や知識を少し添えてあげればいい。

 

大輔さんは当り前の概念を引き出してくれました。

いつもそうです。やり方ではなく、根本にある大切なことを

教え続けてくれる。

 

自分もそんな人になりたいです。