読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

CambaFes vol.1

こんにちはー(^∇^)

昨日はCamba Fes vol.1でございました。
やっぱり楽しい時間はあっという間に終わってしまうもんなんですね。
f:id:yusuke871:20150712144009j:image
アーティストさんやお客様の反応見て、今できる最高の形にはできたと思ってます。
やれることいくらでもあったし、わからないことだらけだったし、チームとしても浅かったし、よくぞこれだけもってこれたと思ってます。

というより、今できる最高の形であれば僕個人は良いも悪いもなくて、お客様の反応だけが基準になります。もちろん、質を高める努力は怠りません。

人の価値観はそれぞれ。
だったら賛否両論は置いておいて、自分の基準や思考と、お客様の反応だけを頼りに自分を褒めるか褒めないかを決めようかと^ ^

世界が作った価値基準やまわりと比べることをやめてから、胸がすーっと楽になって、本質しかみなくなったからシンプルで楽になりました。

もっとこうしなきゃ!
あーしなきゃ!何を悠長に構えてるの!

なんて心の声が聞こえてくるようでしたが、
僕は別に完璧を目指してるわけじゃない。
細かい気配りも人前で話すことも苦手だし、全体を見たり先を見たりするのが苦手。
おまけに生粋の不器用な人間です。
でもそんな自分が大好き(^∇^)

少しだけ、前向きな気持ちになれるような、
何かを始めたくなるような、
誰かの人生に多少なりとも影響のあるイベントがしたいだけなんです。
イベントというただの特別な日ではなく、毎日は続いていくものだから、その毎日に影響のある日にしたい。

僕自身、今回の音楽LIVE実行のきっかけが、友人のLIVEでした。影響与えられてるでしょ?
友人のセミナーに行ってCambaの本格的始動が始まりました。これも影響。

関わる全ての人にプラスになるようなイベントなんてできるんかな?って疑問に思いつつ、やれるだけやったわけですが、それはもう精神的負担がすごかったです^ ^

マトリックスでCambaや自分、会場の天窓さん、チームのメンバー、アーティストさんのバランスをみるわけです。全ての物事に対して。
物事って必ずどこかに寄った考えが実行されるんです。都合やタイミングがあるから。

それを頭の中に常に唱えながら言葉を選んだり、指示したり、誰かにアドバイス頂いたり、
必要な情報をえたりするわけです。

キャパもそんなにないもので、
パンクして言葉がおかしくなったり言ったこと忘れたり、方向性間違えたり、自分の未熟さを思い知りましたね。

ただどんなにへこたれても忘れなかったのが感謝の気持ち。

関わってくれる仲間。
出演頂けるアーティスト。
天窓さん。
来てくれると言ってくれたお客様。

ありがとう、ありがとう、ありがとうって何度も心の中で叫びながら自分と戦いました。

自分に負けてたら、こちらの利益重視だったり、とりあえずこなすための無難なLIVEになっていたことは間違いない。
ここでも支えてくれた皆様に改めて言いたいです。ありがとう。

音楽に限らず、これからも誰かのきっかけとなる空間創り、続けて参ります^ ^
非力ゆえ、応援よろしくお願いします!