読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

わくわくすぎて鬱

おはようございますー!

眠すぎる。今日は従兄弟が結婚してお祝いするもんで朝からみんなでお出かけです。

最近色んな妄想や空想が浮かびすぎて、でも具体的な形の計画がぐちゃぐちゃで、わくわくが先行しすぎて気持ち悪い、、、

あまりわくわくしすぎるのも身体に悪いんですね。ほどほどがよい^_^

ぐるぐる回ってるキーワードは、
ギャラリー、映画、本、カフェ、音楽、自然、わいわいがやがや、絶望、希望、未来。

写真に囲まれた中、しーんとしたなかに置いてある1脚の椅子。そこにアーティストが一人一人座り、音楽を奏でては去っていく。

壊れた家具たちが一箇所に集まり、オルゴールの音色に涙する人たち。

緑に囲まれたカフェのテラスで、みんなの輪の中から優しい音色が聴こえてくる。
中心にあるのは混沌とした渦の中で光を見出した人々の希望。この場所では、楽しい未来しか想像できなくなる。

言葉でこれをやろう!
が伝えられないから、具体的な行動にうつせないでいる。おかしいな。

でも、みんなにとって必ずプラスになる企画にしたい。てかすいません、本当は自分がめっちゃ楽しみたいが第一にあります。笑

誰かが行動を起こすと、地球の裏側の誰かに波及して影響があるんですって^ ^
行動さえ起こせば、世界が動いてくれて、必然的に誰かと出会い、その誰かのつながりがまた予想できない何かを生み出す。
だからおもしろいんだ。

人からの受け売りでも本を読んだからでもなく、自分でがむしゃらに行動することで見出した、引き寄せの法則。これだけは信じられる。自分であみだしたものだから。

CambaFesはその代表格。一歩踏み出さなきゃこれだけ多くの人が協力してくださることはなかった。Cambaというコミュニティの真髄は、一歩を踏み出したり歯車になったりすることで生まれる何かのきっかけの場所。

気持ち悪さを共有する仲間を募集中です!