読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

大切な人って既にわかってる

人間って?
こんにちは^ ^

後悔のない人生にするために、
特に若者でしょうか、がむしゃらに、
ひたむきに、前向きにがんばってます。
第二の人生と言わんばかりに、30代、40代の意識の高い方々も後悔のない人生にするためにとがんばってます。

僕は、その気持ちさえ持って生きていれば、
具体的な後世に残るような形はなんでもよくて、全てが後悔のない人生になるんじゃないかと思うんです。
その気持ちになった時点で、です。

後悔するって、大抵はやりたいことをやらなかったってことですよね?
でも、やりたいことの積み重ねで今があるわけですよ。本能に従ってるわけですから。

例えばなんとなく生きて、なんとなく老後を迎えて後悔したとします。
それは周りと比べてるだけで、自分自身を見ていない。なんとなく生きてこれたことを誇りに思うべきだ。本能に従っただけなんだから。

僕が今回、強く訴えたいのが出会いに関して。
僕はこの広い世界の中で妻と出会い、結婚することができた。無限の可能性を秘めていたにも関わらず。

他の誰かと出会っていたかもしれない。
違う人生があったかもしれない。
そんなこと考えるヒマもないほどに、僕の頭は彼女のことでいっぱいです。

自分の全てを受け入れてくれる人が、人生の伴侶になってくれること、こんな奇跡あります?

毎日が奇跡だから、そりゃ感謝だって絶えませんよ。感謝し尽くせない。

後悔のない人生?
何が起ころうとも、それは自分の積み重ねから起きた事実です。

ガチじゃなきゃ、素晴らしい体験をしなきゃ、言葉を選ばなきゃ、環境を選ばなきゃ、、、

こうしなきゃ!をやっているうちは、
自分の人生じゃありません。
いくらでもやれることはあるのでキリがありません。

後悔することは、あの時あの子に告白しとけばよかったなとか、あの時おじいちゃんに謝ればよかったなとか、断片的なものだけでいい。

出会いなんて、特にそう。恋人も仲間も。
後悔なんて概念はそもそもないはず。
毎日の積み重ねから出会いは生まれ、その出会いは必然的なものであり、自分が生み出したもの。相手は自分の鏡。自分の中にある思い、概念がよく目に映り、それを気にしてしまう。

離婚や別れ、これもまた必然であり、
自分の中の何かにさよならをすること。

どうしたら良い人と巡り会えるのか?
そんなことはすでに決まっていて、その人の全てを受け入れ、自分の全てをさらけ出した上で居心地がよければ、それは良い人と出会えてること。心から大切な人。

毎日どう過ごすか?
後悔のない人生にするためには?

自分の中に抱いてる思いこそが大事。
具体的に何をするかは本能にお任せでしょ。