読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

SNS社会に生きる人の心得

自分なりの答え

こんばんはー^ ^

素晴らしいアップばかりでSNS社会に押しつぶされそうだ。笑
f:id:yusuke871:20150912194441j:image
なんてことを聞いたことがあります。
モチベーションが高い人や色々がんばってる人ほど、他の投稿を見てもっとがんばらなきゃと精神的に追い詰められるケースが多いんだとさ。

撲もほんとに最近までそうでした。
あれは辛かった、、、

20歳の頃。
なんとなく生きている平凡な僕は、ある日突然部屋の中でぼ〜っとしていたら目覚める。

決められたレールを走りたくない!
自分でレールを選ぶんだ!
色んな人生や価値観を学びたいな!
f:id:yusuke871:20150912201044j:image
そんな風に思うようになりました。
同じようなことを言っていた友人が、当時は何言ってるのこの人ってなってましたが、
一体何を言っていたのかわかった瞬間でした。

サラリーマンになるための教育しか知らなかった僕は、ひたすらSNSを使い色んな人に会いに行った。

そしてそのやる気を見て悪い人たちは僕を利用しようとした。
悪い人たちは徹底的に僕を誘導した。
その時の僕は、普通の人と違う特別なことをしていると思っていたんだ。
当時の友人は、あの時は目がイッてたと言ってました。人は内面が顔に出るんですね。

はは、バカなやつだなって思いますか?
これ、全然よくある話で、
自分がめっちゃステキ!いかす!居心地いい!
とか思ってる場所や人が実は悪人という。
周りから見たらすぐ気付くのに、本人が気づかない恐ろしいケースです。

そして、このグループはダメだとか、この人はダメだと思ったり、おもしろい話をふっかけられて、他のグループや人についていこうとする。いわゆる新しいもの好き。
なんて愚かな若者よ。

そんなことをやってるうちに、自分はなんてダメなんだろうと思うわけです!!
何をやっても変わらない。なんだ。
おとなしく生きていたほうがいいじゃないか。
しばらく沈黙が続くわけですね。沈黙とはいえ、自分の本当の声に耳を傾けていないだけで、仕事を一生懸命がんばってるのですが!^ ^

でも、一度気付くともやもやが消えないわけですよ。ほんとにこれでいいの?の繰り返し。
そんなこんなで26歳。

まだ結婚前の妻に、
何をそんなに焦ってるの??
って聞かれたことがあって。

なんでだろ?

って、すごく深く考えたんです。
なんで??

そこで一つ気付いたことがある。
根本を思い返してみると、用意されたレールを走りたくない。ここからなんです。

用意されたレールを走りたくない?
走りたくないから脱線した。
脱線して違うレールを走った。

あれ?用意されたレール走ってたじゃん。
別のレール走ってただけじゃん。
あれ?変わってないじゃん。

そう。1ミリも動いてなかったんです。
がむしゃらに動いていたつもり。経験や知恵だけがついたんです。

マジかー!!ってなりました。
これが、二度目の気付き。
妻に本当に感謝してます。

そして、気付くと同時にものすごくスッキリして、逆にどうすべきか悩んだ。まっさらになったからこそ悩んだ。

そんな疑問を解消してくれたのが、安藤美冬さんの著書、"冒険に出よう"
f:id:yusuke871:20150912201637j:image
http://www.amazon.co.jp/冒険に出よう-U25サバイバル・マニュアル-SURVIVAL-MANUAL-SERIES/dp/4799311832

そして本田直之さんの、
22歳からの人生の法則
『できる人間』を目指すなら、迷うのはやめよう
f:id:yusuke871:20150912201805j:image

二つを掛け合わせると、
"迷うのはもうやめて、冒険に出よう"
となります。

でも一番の秘薬は妻とその家族、親戚たち。
幸せってこういうことを言うんだなってハッキリと理解させてくれた、最高の光景。
人との出会いは宝です。

そして自分を深めることとなる。
するとゆっくり動き始めた。
ただただ、自分の声に耳を傾けて幸せを確かめながら歩く道を。
できてる!!自分だけのレールが!

結婚もそう。
Cambaもそう。
付き合う人たちもそう。

周りを気にしてばかりの自分が、
自分を見てから周りを見るように。
自分ありきだからブレない。

笑いたいやつは笑え。
これがオレだ。ってなってます(^O^)
ただ失敗だらけ!それでもいい。
失敗ってなんだと思います?
成功のための失敗は失敗にあらず。
あきらめた時に全てが失敗になるんですって(^∇^)だからその変換も自分次第!

この状態になって初めて、何かをスタートできるんだと思う。そう考えると今の若者はすごい。やるなって思います。

SNS社会は、特に周りと比べがち。
強い弱い、高い低い、かっこいい悪い、知る知らない、色々比べるものがあります。
これと比べて◯◯ではなく、自分の直感を信じて◯◯してみよう。突き進んでみると、また新しいものが見えて、それを追いかけているうちに周りが見えなくなる。まさに夢中!

圧倒的に納得できる自分を持てるよう、日々を大切に生きていこう。自分と会話する時間を持ち、心の奥底に自分を落とし込むこと。
それが、SNS社会に生きる人の心得です。