読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

系統別、人間観察

今日は高尾山行ってきます^ ^
一眼レフ手に入れたから色々撮りたくて🎶
修行してきます!!

20代でSNSを使って相当多くの人に会ってきた僕は、一応系統的な目を持って人を判断してます。でも一人一人を比べることはなく、絶対的な存在として見てるのでそこはあしからず。
なんとなく以下にまとめてみました(^O^)

◯悲観タイプ
明るい人だったり暗い人だったり様々。
リア充な人を見るとマイナスな部分に目を向ける。また、自分にはこんなことできないと思いこむ。孤独をよく感じる。
悩んでる人を見ると嬉しくなる。相談に乗ってる自分をなんて自分はいいヤツなんだと感じる。ちょっとしたことでよく謝る。

◯スーパーポジティブタイプ
なんでもかんでもポジティブに捉え、人をポジティブの渦に巻き込もうとする。
ポジティブではない人はクズだと思っている。
自分が所属するグループが最強であると信じている。やたら自分には人脈があると思っており、人と会うと必ず誰かの話をする。

◯なんかしないとタイプ
常に自分に足りないものを探している。
新しいものが大好き。なんとかなると思っている。いつも自分の判断に後悔している。
人の企画には乗るし、意見も文句も言うけど、自分から何かを起こすことはない。
やたら焦っている。

◯人を信じないタイプ
過去に何かあり基本的に人を信じていない。
特に心の澄んだ人間、明るい人間には敵対心を抱き、絶対に裏があると疑う。
その分、信じられた人間には絶大な寄りかかりをみせる。自分だけで生きていこうと考えるからなのか、クリエイティブ系、IT系の仕事についていることが多い。

◯絶対的存在タイプ
とにかく人の生き方を否定しないタイプ。
この領域に辿り着いている人は、挑戦こそ人生であると信じている。
挑戦しない人間には基本的に表面的に接する傾向にある。
必要のないものに対して敏感で、何かの誘いや受け取るモノの取捨選択の判断が早い。
自分の生き方に正直なため、行動派の人が多い。

◯学びが生きがいタイプ
絶対的存在タイプに憧れを抱く。
とにかく色んな人から学び、色んな人と出会い人脈を広げていくが、それが生きがいになっていき、目的が外れていき現状を脱することができない。学んでいる自分を誇らしげに思い、学んでいる仲間との絆が強い。

◯新しいビジネスを一生探すタイプ
ビジネス大好きで、お金が入ればなんでもいいタイプ。誰かから新しいビジネスの話を聞くとすぐに食いつく。基本的に目が座っており、常に人が集まるところに顔を出しては、何度か会ったあとにビジネスの話を持ち出す。
ビジネス抜きの人間関係に弱い。

いかがでしたか?
当てはまりそうなものはありましたか?

複数がかぶる場合もあります。
また、あくまで僕が出会った人たちを観察して得たものであり、統計範囲をさらに広げればもっと色んなタイプが出てきます。
そして重要なことは、良いも悪いもなく、あくまでその人のタイプであること。
根っこの自分に素直に生きることが最も大切なことです(^∇^)