読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

20年前の再来

どうもですー(^O^)
昨日は中華街で会社忘年会。
特別に店の名前の入ったなんとか酒を店長が用意してくださいました。
そのおかげで頭痛がひどいのですが。
さて、今日は世の中の観察でハッとした話。

昔は当たり前だった、
他人が他人を指導したり、優しくしたり、怒ったり、おこずかいあげたり、出かけたりが復活しつつある!ケータイが普及したあたりから変わってしまった人々の心が戻ってきてる!こんな嬉しいことはないです!

一人でしょぼんとしてれば、
知らない人が迷子?って心配してくれたり、近所のおばさんが家にしばらくあげてくれたり。

悪さしてたら知らない人が怒ってくれたり。そしてなぜ悪いのかを説明してくれ、最後には笑って送り出してくれたり。

友達の家に電話をかければ、
◯◯くんいますか?
という家族の方とのコミュニケーション。

放課後、学校でスポーツやゲームを知らない人同士で集まってやったり。

しばらく閉ざされてしまってた、
"当たり前"がSNSを通じて新しい
形の"当たり前"になってる。

知らない人同士が心配したり応援したりしてくれることや、一緒になって何かをすること。
SNSの繋がりやクラウドファンデイング

悪さしてたら知らない人から怒られる

まだまだ優しさが欠けてしまった世界かもしれない。でも確実にみんながみんなを支え合い、称え合うような世の中がじわじわきてる。

アメリカ文化を取り入れようとした試みは良い面もあるし、一概に悪いとは言えないけど、やっぱり日本人はこういう、"自分ごとだけじゃない"という見えない意識をみんなが持ってるっていうのが合ってるんじゃないかなって思います。