読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

人の細胞の活性化

人は変われると本気で信じるやっちです。

人は、ちょっとだけスイッチ入れたり、少しだけ背中を押してあげるだけで、気付きを得たり行動に繋げたりする。
この点がすごく興味深くて、人生をかけて探求中なんですが、意外と意図していない言葉が誰かの細胞を活性化させるらしい。益々わからなくて面白い。

様々な人が、人の才能を開かせる、または才能に気付かせる取り組みをしているのをよく見ますが、ほんとによくまとまってて、多くの人に短時間で人生を変えるほどの衝動を与えているのが素晴らしいなって思います。

一定のメソッドを継続的に伝え続けるのが苦手な僕はなかなかそういった取り組みに繋げにくいですが、
【ヒットアンドアウェースタイル】という勝手に僕がそう呼んでる自分だけの取り組みは続けてます。

それは、悩んでる人を見た時に肩にポンって手をやって離れたり、誰かの取り組みを裏でめちゃくちゃ広めたりとか、そういった感じです。
「愛を与え続ければ返ってくる」とか、そういったことではなくて、趣味。笑
少しだけ背中を押して笑顔になったら去るって感じでしょうか(>人<;)

僕は、
安藤美冬さんと本田直之さんの本に出逢い、行動に繋げられました。
友人のセミナーに行った時に、世界を広げ行動の加速ができました。
妻と出逢い、結局人にとっての最高の幸せって何だろう?ってことに気付きました。

この3つの出来事が、細胞を活性化させ、人間性すら変化させる大きな衝動になりました。(短気でキレやすかったり、井の中の蛙だったり、常に自分本位な姿勢とか)

「何が人を変化させるか?」これはものすごく広く深いテーマで、研究しがいがあります(^O^)
特に企業の新人教育とかに落とし込めたらあちこちで素晴らしいことが起きそうですね🎶