読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

山川咲 〜最後の授業〜

尊敬する人たち 生き方

どうも。
人と会うのが楽しみで仕方ないけど人見知りなやっちです。

f:id:yusuke871:20160225164157j:plain
たくさんの人がこの、【最後の授業】の内容をシェアしてくれていることもあり、ここでは彼女との時間の中で、僕が肌で感じた感覚や声にならない感情そのものをシェアしたいと思います。

「意志のある人生を一つでも多くこの世の中に作る」by山川咲

f:id:yusuke871:20160225163104j:plain
辛い環境で育ったから強いんじゃない。
雑草のように、踏まれても踏まれてもへこたれない生命力?とんでもない。
本当に弱くて怖がりな女性だ。
オマケに人見知り。
夢見がちな人?いやいや、圧倒的なリアリスト。

f:id:yusuke871:20160225163200j:plain
強くなる必要があった。
自分の笑顔を守るため。
みんなの笑顔を守るため。
純粋でいられる世界を守るため。

f:id:yusuke871:20160225163259j:plain
なんで?なんで?なんで?
違和感だらけの世の中。なんでみんな、この「普通」をおかしいと思わないの?
世の中のルールの中で自分を創る?
自分のルールで生きようよ。

f:id:yusuke871:20160225163453j:plain
痛い時もある。
痛い時ってどんな時?
身体を傷つけられた時?
罵声を浴びせられた時?
自分に嘘をついた時じゃない?
自分の想いを全て受け止めてもらえない時じゃない?
自分の想いが、届かない時じゃない?

f:id:yusuke871:20160225163957j:plain
今が素晴らしいなら、
今が居心地がいいなら、
さぁ、次だ。
より素晴らしいと思う人生を創ろう。

f:id:yusuke871:20160225164110j:plain
誰かを想うとき、
誰かが傷つけられたとき、
誰かの優しさに触れたとき、
誇りに思うものを表現できないとき、
自分の作品を見てもらえないとき、
本気でやりきったとき、
喜びに満ち溢れたとき、
君は泣くんだね。

[f:id:yusuke871:20160225164326j:plain
物理的に失ったものにはすぐに気付くんだ。でも、失ってるものには気付かないんだ。何を磨り減らしてるのか、全然気付かないんだね。

f:id:yusuke871:20160225162755j:plain
夢?好きなこと?やりたいこと?
わからなくたっていいじゃん。
ずーっと考えてる人より、
一歩一歩、目の前のこと何でも一生懸命やっちゃったほうが、結果、進んでる。今生きてるこの瞬間を楽しもう。

山川咲をもっと知りたい方

幸せをつくるシゴト 完全オーダーメイドのウェディングビジネスを成功させた私の方法
https://www.amazon.co.jp/dp/4062188880/ref=cm_sw_r_cp_awd_XxSZwbVTJZ5Y8

とにかく、たくさん泣きました。
咲さんも、たくさん泣いてました。
みんな、泣いてました。
全ての行動に「想い」があって、それが本気であることを確信してるから。

僕が素晴らしいなと思ったのは、
咲さんたちがどんなに忙しくてもみんなで一緒にごはんを食べるとこ。
本当に、本当に大好きなんですね。
その場所が。

そんな場所を卒業する。
あの小さな身体にどれだけの覚悟を背負っているか計り知れません。

僕は今回、不思議と咲さんの見方が変わりました。咲さんがなんだか子供のように愛おしくて、守ってあげたくなるような、そんな感覚。
あぁ、そうだよな。普通の女の子だ。
「すごい!すごすぎる!」ってなって帰るものだと思いました。でも全然違いました。

「次はそれか!いってらっしゃい!」
親が微笑ましく送り出すような、そんな【がんばれ】が、合ってるんじゃないかなって思いました(^O^)
また新たな事業に挑戦する咲さん。
これからも応援してます!