読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

Wonderlandへ•••

いやいや、チャーリーとチョコレート工場みたいな展開ではなく、安藤美冬さんと白木夏子さんが運営されているオンラインサロンの懇親会に行って参りました!
f:id:yusuke871:20160328182502j:image
f:id:yusuke871:20160328182446j:image
f:id:yusuke871:20160328182317j:image
f:id:yusuke871:20160328182319j:image
f:id:yusuke871:20160328182341j:image
表参道のとても素敵な場所。
こんな所あったんだと感動してました!

この日改めて安藤美冬さんに直接伝えたかったことがあって。
「あなたの本と出逢って人生が変わりました」
この気持ちを自分らしい言葉で。
丁寧に、気持ちを伝えたいなって思って。
真っ直ぐ、伝えたかった。

お聞きしたかったこともたくさんありましたがそこは皆様との場。簡潔にお話を伺いました。
※少し軽い言葉にしてるのは僕の妄想です

○行動力が全てということ
「3年マジでやり続ければ絶対結果でる!出ない人は行動力が足りないだけ!
私、ここにいる人たちより絶対人脈もお金もなかった自信あるし!」

この言葉、すべての行動してる人に突きつけられるものですね。
マジでやってますか?
やってる気になってないか。期限決めてるか。捨ててるか。

○立ち止まる時には意味がある
「行動し続けてると、やる気が起きなかったり気持ちが落ちてしまうことがある!
そういう時、行動していない自分を攻めてしまうこともあるよね。私も前はそうだった。
でも、立ち止まる時って必ず意味がある!そういう時間も必要だよ!」

僕も生き急いでる時があって、
疲弊してるだけで前に進んでないような、そんな感覚の時がありました。立ち止まっても自分を責めるだけでまた走る。繰り返し。
ある日、全然違う方向に走ってることに気付きました。目覚めた瞬間は世界が変わったことを覚えています。

○ある目標を達成するための準備を達成するための期間も必要
「私は海外を飛び回る仕事がしたかった。そのために自分ブランドを磨いて、知名度を上げ、人脈も増やす必要があった。その期間を3年と決めて動いた。漠然と目標に向かってがむしゃらに走るのもいいけど、その前段階の準備の目標をクリアすることも必要だよ!」

漠然と走ってしまってよくわからなくなる人は多いかもしれません。正解!と自分だけは認めてあげなきゃ!みたいに。正解なんてないんですがね。笑
この日までにこうなる、だからこれに挑戦できる。シンプルですよね。

自転車にまず乗れるようになる、
立ってこぐのはその先の話だ。