読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

世界をつくっているのは誰?

気持ちいい朝!早朝目覚めたやっちです!
太陽ってなんでこんなに気持ちを明るくしてくれるのか\(^o^)/

毎日通う通勤路の途中に咲いてる花に気付くことも、そしてそれが季節ごとに全く違う表情を見せていることに気付くことも、とても幸せなこと。

自分が進む道の先の展開に楽しみがあるということが、こんなにも世界を広げ心に落ち着きをもたらすことができる。

「なんか面白いことないかな」
そんなぼやきを聞くことがあります。
いくつも転がってる目の前の面白さに気付くだけで、全部を楽しめるようになる。

気付くためには、毎日の自分との対話がとても大切。自分を生きているか、それとも他人に生かされているか。
他人に生かされているのであれば、どの部分だけは自分を生きるという選択があれば、完全にコントロールされることはない。

いつからだろう。
優しいことに優しいと言えること。
美しいものを美しいと言えること。

そんな当たり前のことを曇らせ、はぐらかし、ごまかしていた自分の中のフィルター。その視界には、「意味のないこと」というフォルダに自動に入ってしまうシステムが構築されていた。

この世界に見える、その視界に映るすべてのものは、意味のないものなんてない。自分で勝手に世界をつくっているだけ。世界は在るものでなく、僕らは自分たち自身で世界をつくっていることを既に知っている。

だったら、どんどん世界を広げ自分の描いている世界にしていったらいい。

あなたの心に映る世界の色は何色ですか?どんな形?どんな音がする?

僕らは生きている。
世界を創造していこう。

f:id:yusuke871:20160426082851j:image