読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

自由に生きるという意味

自分なりの答え 生き方
こんにちは(^O^)
部屋着はその辺の目に付いたものを着るやっちです。

皆さんは自分を生きてますか?
色んな方のお話を聞いて、他の人の人生を歩んでる人が多いような気がしてます。

自由に生きていい。
既にあるレールに沿わなくていい。
他人の目を気にしなくていい。

極限の世界の180度変化から、
その本当の意味を誤解して過ごした僕の6年間。紆余曲折して、きっと緑でいっぱいで綺麗な花が咲いているであろう想像のもと、振り返れば何も育っていない荒野だった。

元々つくられていた世界の土台に生きてきた僕らが、色んなことに気付いて新たな世界をつくったけど、その世界もあくまでつくられた世界。過去となんら変わらない。

新しいものや文化が「良い」と映るのは当然のことで、人間の性とも言っていい。今ある行動や在り方が「良い」かどうかなんて誰にもわからない。

その証拠に経済発展のために走り続けることが「良い」とされてきた世界では、
目を輝かせながら、夢をもって働く人たちがたくさんいたという。
その世界では、現在の若者がそうであるように、キラキラしてたんですね。

ここ3年ほどは、本当の意味で自由に生きていいって意味を理解して過ごせました。
自分に正直に楽に生きられることはとても幸せなことです。
まだまだ正直になれる余地は満載なのだけど。やりたいことがあればそれに向けて歩き、必要なことがあれば得ていけばいい。
とてもシンプルになった。

自分を生きるって、
なんだか特別なことしてるように思えるんですけど、自分の正直な気持ちを形にしてるだけなんですよね。

クラウドソーシング、
クラウドファンディングなんて典型ですよね。

みんなの中からそれをできる人を募る。
みんなの力を合わせて誰かの夢を実現する。

誰かが強く思って、形にしたんですね。

具体的なことが、
何か形にならないといけませんか?

承認欲求の強い人は、
このSNS時代の精神的苦痛が大きいように見えます。投稿にいいねが1個もない。それで自分の価値の良し悪しを考えるなんて、なぜ地球は生まれたかを永遠に考えるようなもんです。

生命の誕生を目の当たりにしてみてください。
あなたがこの世にいることってほんとに当たり前のことなんでしょうか?
生まれたくても生まれることができない赤ちゃんはたくさんいるし、成人になれない人だってたくさんいるんです。

ましてや、目で見て耳で聞いて口で話せ、
手足を動かせるのであれば、そんな奇跡は贅沢以外の何者でもありません。

誇らしくなりませんか?
普通に生きることっていけないことですか?
特別なことをしなくてはいけないんですか?

一人前に生きること。
周りの大切な人に優しく在れること。
その上で、自由にやりたいことをやれること。

十分だと思います。