読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

なんで【生きる。】を始めたの?って聞かれて。

こんばんはー(^∇^)
やりたいことやってるとあっという間に時間が経ちますね。充実してる証拠かな?
f:id:yusuke871:20160530162734j:image
「なんで【生きる。】という場をつくったの?」

こんなことを聞かれました。
【生きる。】は4月から始めた、
凄まじく「自分を生きている」と感じたゲストをお招きしての、自分軸を考える時間です。

突然降ってきて気付いたらやってた。

これが正直な所なんですが、あえて理由を考えてみました。

まず一つはまだまだ自分を生きれていない人が多く存在することに対して、僕自身も含めて、改めて自分自身を確認できる場所をつくりたかった。具体的にはゲストをお招きし、生き方の参考と改めての自分自身の再考、そして自分はどんなことを大切にしている人間なのかを声に出してシェアし合う時間。

もう一つは、僕らは当たり前のことへの幸せや感謝をつい忘れてしまいがち。
生きていること。目が見えること、口で話せること、手足が動くことなど、意識しないとわからないような部分です。
これらを月1ぐらい、確認できる場所があってもいいんじゃないかと思いました。

今日話してて気付いたもう一つ。
それは、教育観点から考える、若者の導き手となる場所。自分をしっかりと声に出して叫ぶ場所としての存在。
情報が溢れすぎて悩みに悩むことは誰にでもあって、家族、友人など身近な人に話せないことも気構えることなく心からの声を発信できること。なかなか他人にそんなことを話すのは難しいかもしれません。でもこれはとても重要と思いました。
この点については整理していきたいです。

「私たちはなんのために生きるのか?」
なんて漠然とした人間全部に焦点を当てた、哲学的な要素はあくまで後付けでよくて、

今、あなたが自分を生きるということはどんな意味を持つの?

これを考える時間にしたいんです。
その場でうまく答えられなくていいんです。
問いかけさえすれば、心が動く。
それが大切なんです。

↓3回目の【生きる。】6/18 12時〜

↓恋愛、結婚などに関してブログ始めました。