読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

本物との時間は濃い

自分なりの答え 生き方
こんばんはー!!
下北沢の熱い夜。今日もたくさん語りと気付きがありましたー\(^o^)/

事前に麻布で素敵なカフェに出会って、
ちょっとした基地にしようって思いました。
落ち着く場所はすべてチェック。
f:id:yusuke871:20160602233822j:image
本に囲まれてると落ち着く。
椅子はまったり。
緑がある。
配置がきっちりしすぎてなく、自由がある。
f:id:yusuke871:20160602233814j:image
コーヒーがそこまで高くない。
なにより美味しい。
f:id:yusuke871:20160602234014j:image
【フォレドール】

下北沢へ。
魚を食べてお腹いっぱいになったあとは、
はたまた素敵なカフェBARを見つけてしまいました。
f:id:yusuke871:20160602234429j:image
f:id:yusuke871:20160602234600j:image
ここが今日の語り部屋。
クッションがあり寝れてしまいます。

【自分の伝えたいことが
間違って伝わってしまわないか。】

表面的には綺麗にまとまってたりするんだけど、どうも引っかかる点がある。

そんな話を持ちかけられました。
何に引っかかっているのかを紐解いていくと、過去に受けたショックにより反応してしまう言葉があったことに気付きました。

以前にも親友が過去のトラウマを払拭できず、ある分野でカベをつくっていたことがありました。また、誇れるビジネスに出会いそれを邁進しているという話を聞き、実は過去に出会った人を引きずりそんなことやりたいわけじゃないと気付いた人もいました。

頑張り屋さんにとても多いことで、
過去の大きなショックをフタしてしまうことがあります。それに気付くには自分だけでは難しく、環境や人によって助けられ気付くことができると思っております。

本人に話してもらうことで本人が気付く。
このことってほんとに素晴らしいなって思ってます。いつの間にか聞き上手になれているのだろうか。笑

情報の多い時代。
何でもできてしまう時代。
他人が実際より輝いて見えてしまう時代。

「これでいいんだ」って信じるものをもちたい気持ちはとてもわかります。
自分を苦しめるものにフタをしたい気持ちも痛いほどわかります。

その時向き合わずに日々を過ごしたものは、
後から必ず現れる。または現れてるけど気付かない。

そこに気付くのは早ければ早いほどいい。
だから、「自分を生きる」ということを考える時間が必要なんです。