読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

相手を嫌いになりたいのに好きになってしまう心理

こんにちは。

幸せはすぐ近くにあるって言葉を10年ぐらい理解できなかったやっちです。
{C53143EC-E585-4663-B3A3-66B5F64F4355}
 
【好きになってはいけない相手を好きになる】
そんな相談を受けました。たまたま重なってしまいましたがベッキーの話ではありません。
 
理屈では好きになってはいけないからこそ因果関係があるのか。
こっそりよろしくやっていることがドキドキ感を増加させているのか。
 
理由はわかりません。
好きになってはいけない相手って、
理由は様々です。
 
相手がいる。
先生やコーチなど何かを教わっている。
血の繋がりがある。
 
好きになってはいけないと自分を責めた時に人はどういう行動を取ろうとするか?
 
離れてみたり、
遮二無二好きな人をつくろうとしたり、
友達として気持ちを押し殺して接したり。
色んな人を見てきました。
 
そして、理屈では抑えられずに。
狩りに出るハンターも。
 
アドラーさんの目線で考えると、
自分がつくりたい世界はつくれる。
しかし相手の世界に土足で踏み込むか否か。
ここが境目なのかなと思ってます。
 
相手の世界に靴を脱いでお邪魔しますと
入っていく。
 
自分が相手を認知し、
相手にも自分を認知してもらう。
 
その上で、
双方の同意があるかどうか、
確かめる。
 
相手と周りの同意があればいいでしょう。
しかしそうでない場合、もし自分の幸せを願うなら、土足で踏み込む必要が出てきます。
 
この領域の場合、
究極を言えば自分の気持ちを優先するかしないかの選択しかありません。
 
自分が起こした大きな行動により誰かに変化を及ぼすのは何も恋だけの話ではないからです。
 
例えば家具屋さんが手仕事でやってる家具製作。
 
ボタン一つで3Dプリンターでできてしまう開発がされ、世に出回ったとします。
 
開発側、ユーザーは歓喜に満ちているでしょう。
自分のイメージの家具がボタン一つで作れる!
 
しかし、昔ながらの家具職人さんたちは仕事を失います。
 
例えば旅行。
 
僕らはLCCの普及でほんとに世界中の旅がしやすくなりました。
世界の絶景を見ようと、こぞって人が様々な場所に集まります。
 
遺跡やエアーズロックなどのいわゆる観光地。
先住民がマナーの悪さに怒りを表していることは有名です。
ただ、僕らにはそこに足を運びたいという欲求がある。その地を汚すことで困る人がいます。
 
自分たちのことを優先し、困る人のことは考えないのです。考えていたとしても、結果的には困っているんです。そんな連続で世界は成り立ってるんです。
 
僕にはとても身近に、
二人暮らしをして結婚目前だった人に、
「好きな人ができた」と話した男性の友人がいます。
 
その人と結婚しても幸せになれた。
ももっと好きな人ができてしまった。
自分に嘘をつきたくなかった。
 
僕は彼の行動はすごいって思ったし、
自分が幸せになる勇気を持った人だと思いました。幸せの追求がすごく強いなって思いました。
 
当然、彼女とその家族は落胆しました。
連絡を取り合うこともなくなったので、その後のことはわかりませんが。僕はその人を知っていて、その人のことが大好きだったので、また素晴らしい人と巡り合っているのではと勝手に思っているのですが。
 
世間の良い悪いではないんです。
ルールがどうのではないんです。
 
自分の幸せを最優先にするか、
そうではないかだけなんです。
 
一時的に見たら、
誰かがとても困ったり不幸になったりします。
その前後の行動はとても大切です。
 
どうせそうさせてしまうなら、自分なりのケジメが必要です。それだけのことをしているのだから。ケジメもつけずに相手の何かを奪うことは、
ただの自己中、エゴ、ワガママです。
 
自分の幸せを願うなら、
様々な分野でこのケジメが必要になる。
 
そんな日が訪れるかはわかりませんが、
すべての人の恋の成就、幸せが実る日がくることを願ってやみません。