読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

話すのが苦手なことは弱点ではない

こんばんは!!

昨日果てしなく楽しい一日だったので、
今日ちょっと気持ち休んでたやっちです^ ^
 
{54A897ED-03C6-4584-BB02-52D92756E497}
異性と話すのが苦手な方。
話すのが苦手なことを、
恋が実らない原因としてませんか?
 
話上手な人はいいな。
どんどん相手と話が進んで、弾んで。
僕なんて、、、私なんて、、、
 
ちょっとちょっと!!
話し下手なことは関係なくってよ!
 
あなたの魅力。
あなたが話し下手なことで、
少しだけ相手があなたを理解するのに時間がかかってしまうかもしれない。
でも、それだけのことですのよ。
 
暑くなってきた今日この頃。
バーベキューとかしましたか?
 
一人で参加してみたあなた。
出会いを期待しちゃいますよね🎶
 
異性があなたに話しかけてくれた!
 
「こんにちは」
 
ハイ、この時あなたは何を思いますか?
 
自然にふるまう。
かっこよく、またはかわいくふるまう。
明るくいく?クールに?
異性に興味ないような感じに?
冷たくしてみる?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうね、その時点でジ•エンドです。
まず考えること。
それは、話しかけてくれた相手への感謝と、
話しかけてくれた相手の背景を考えること。
 
相手はドキドキしながらものすごい勇気を持って話しかけてくれたのかもしれない。
なんとなく、一人でいるあなたに楽しんでもらおうとスキンシップをはかったのかもしれない。
単純にあなたに興味があって話しかけてきたのかもしれない。
 
うわー!!ありがとう!!
そして、どんなことを思って私に話しかけてくれたのだろうか!ドキドキ。ワクワク。
 
「こんにちは」
 
こんなことを意識しつつ、挨拶を返すことぐらいなら、話し下手な人でもできるでしょ?
 
挨拶ができたら大丈夫。
いろいろ話そうとしなくていいんだよ(^O^)
相手がリードしてくれるならラッキーだし、
話が弾まないならそれはそれで、いいのさ。
 
「暑いですね。」
「バーベキューいいですよね。」
「どちらから来たんですか?」
 
こんなことぐらい言えたらいいよね。
好かれるようにしたり嫌われないようにしたりとか、自分は相手を知らないし、相手も自分のこと知らないんだから、そんなこと考えるだけ無駄。
 
その時間、その空間を楽しもう。
イケてるイケてないとかダサいダサくないとか、そんなことは未来に決めさせよう。
その瞬間は一瞬で過去になる。
 
今を味わおう。
人と出会えたその瞬間を。
誰もがあなたと恋に繋がる可能性があるのだから。