読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

結婚するとやりたいことができなくなるって誰が決めたの?

こんにちはー(^∇^)

最近、添加物の味がわかるようになってしまったやっちです。オーガニックのものを食べ過ぎてしまったかもしれません。
知るも苦。知らぬも苦。ですね!^ ^
{C019E407-ECD4-47F5-B80D-5BE8DE8E5E22}

さてさて、
結婚がまだまだ先の人や、
結婚目前の人もよく言うこと。
 
「結婚するとやりたいことできなくなっちゃう。」
 
特に今は、仕事の観点からの話で、
仕事=やりたいこと
{2423538A-0759-4A30-9560-1026027DA539}
仕事=生涯かけて成し遂げたいこと
{87B74B1F-05F4-48FA-8210-82A6A9B6CCFD}
仕事=遊びや趣味の延長
{105CE3DC-5528-4C37-A96B-3CDAE4941D3B}
 
のように、
ワークライフバランス】ではなく、
【ワークとライフ、え?どっち?】
となっている兆候にあるので、
人のこと考えてる余裕ない!!
 
それは、、、
固定概念の枠から抜けられていないのです。
仕事ではそんなにクリエイティブで柔軟な発想ができるのに、こと恋愛や結婚は別なのですね。
 
簡単なことです。
己の願望を叶えつつ、
結婚願望も叶えればいいじゃないですか。
 
簡単に言いやがってやっちが。結果論か?
こんな声が舌打ちと共に聞こえてきそうです。
 
これは、
前回の愛に関しての記事にも繋がります。

【恋人と末長く続くには?恋と愛の違いを知るといいかも。】

 
〜やっちのケース〜
僕の妻は音楽をやっているのですが、
土日を中心に時には平日の夜、必要とあらば平日に仕事を休んで音楽活動をしております。
{D52399D0-B122-4014-BC25-D8B4613B2E91}
結婚をしたら家族のこと優先だから、
音楽にあてられる時間はだいぶ減っちゃうかな。
こんな心配もあったかも?
 
逆に僕は仕事自体が普段忙しいと共に、様々なイベント企画、コミュニティへの参加、多くの人に会いに行ったりしているので、時間は限られてきます。
{289FED1C-3441-4152-93C8-1C1D44BC7FAD}
 
「お互いに好きなことやっていて大丈夫?」
そんなことを聞かれることもありました。
確かに、大丈夫じゃないかも。
 
でも僕らの結婚式でのチャペルの誓いには、
お互いがお互いを高め合う存在で在り続ける。
という言葉があります。
 
これは別に結婚式だからと思い付いたものではなくて、相手を尊重し、相手を敬愛し、なにより自分のことを大切に思うからこそ出た言葉。
 
だからお互いの活動を前提に、
僕らは結婚生活を始めました。
これはやっちのケース。
 
とても重要なのはこれを考えること。
何が彼(彼女)を支えていて、彼(彼女)自身で在り続けられるのかを理解すること。
 
これを考えると、
自然にどんな風に二人暮らしをしていこうか、
決まってくるんですよね。
自分が愛した、自分のパートナーを支えているものは何なのか?
仕事?人?環境?色々ありますよね。
家族を支えること自体が自身の支えになっている人もいます。大黒柱の鏡ですね。
必要なら離れて暮らす人もたくさんいます。
 
子供のこともそうです。
僕らは期限を決めて活動しています。
○○歳まではお互いのやることがむしゃらにやっていこうって話し合いました。
僕らは期限を決めましたが、人によっては子供をつくらないという選択もアリだと思ってます。
 
これまでの人生で、様々な支えがあるからこそのあなたのパートナー。
それを奪ってまでする結婚生活ってなんなんでしょうか?世間体?儀式?自己満?
 
自分たちにしかない結婚生活だからこそ、
決して同じやり方など存在しないのではないでしょうか?理想に近づけるためのお互いの努力こそ、愛が試されると思ってます。
 
さぁ、やりたいことで悩んでいる人、
結婚しちゃいましょう🎶
 
※最低限やることやらずに好き勝手やる人は論外です