読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

妻と二人暮らしを始めてからの自分の変化がすごすぎる件

こんにちはー!(^O^)

 
純愛伝道師、やっちですー!
先日、厚木にNEWオープンのホルモンのお店に行ってきましたが、結局行きつけの店とハシゴ。
そしてカラオケのお決まりコースです。
最初の会社から9年の付き合いになる飲み仲間なのですが、ご縁ってほんと大切だなと改めて思います。
 
過去記事をアップしたら過去記事アクセスがフィーバーしてびっくり!!
前は日記にしてたので、読み手のことを意識せずに自分のことしか考えていなかったのがなんだか歯がゆいです^ ^
 
{7AEAA640-E0F1-4EA8-983D-D3AD06DA05F2}

さて、人は簡単に変わるわけないと思いますか?
 
いきなりどれだけ答えづらい質問の投げかけだよって話ですね。
 
はい、人はそう簡単に変われません
変わったように周りに思わせるのは簡単です。
師匠をもったり、衣食住を変えたり、
仕事を変えたりと、環境を変えれば良い。
 
基本的には1日で人は変われるので、
変わったように勘違いします。
 
例えば今付き合っている会社の同僚たちとの会食の中にいる自分と、
ビジネススクールの仲間たちとの会食の中にいる自分。なんとなく強くなった気になる。
 
でも根本は元々の自分のまま。
ある程度、本当の意味で人が変わるのってかなり時間がかかります。数年は必要かと。
僕は心の改革が始まってから7年ほどでした。
{EB2846EF-C5D3-4EBF-9457-9B202864E872}
なぜ、時間がかかるのか?
 
人は環境に左右される。環境で変われる。
ただ、毎日その環境に触れ続けることが難しい。
 
環境に触れ続けることは、
自発的に行動することで得られるもの。
行動し続けなければ、
脳の元に戻ろうとする力に押し戻されます。
精神が強固な人はこれができますが、
そうでない人は大抵戻されてしまうのです。
変化→戻る→変化→戻るを繰り返します。
 
マザーテレサの名言の中にある思考、言葉、行動、習慣、性格という流れですね。
とにかく時間がかかる。
 
この、やっちのように。不器用の王様。
 
それでは毎日変化した環境に触れ続けるにはどうしたらいいか。僕の出した結論。
 
結婚することです。
つまりは、究極のパートナーと出会うこと。
{83DACAF6-5103-4F04-A2E7-3A8DA32CF106}
※まるで素晴らしい商品の売り込みのように毎度言いますが、押し付けるつもりは全くありません。
 
大抵の場合、結婚すると毎日が変わります。
環境が変化します。
そして、それは毎日続きます
これまで何から何まで自由にやっていた自分に、喝を入れるかもしれない人間が側に。
 
その前にパートナーつくらないと!な方は
この夏チャンス!
ステータスは二の次!今年こそ恋人をつくるには?
 
ただ、それぞれのスタイルを完全に独立させた二人暮らしは世界観がmixされてるわけではないので、変化の可能性は低くなります。または世界観を見て見ぬふりして理解しようとしないこと。
 
人と会ったり、セミナーに行ったり、本を読んだりして得られるものも効果は絶大です。
自分自身の人生を歩む具体的にやりたいことを形にしていくまではやれると思います。
 
ただ、世界の風景の何もかもが変わり、
日々感じることが変わった瞬間が訪れたのは、結婚をしてから。
 
結婚することで武装していたがんじがらめの心は、いつしか解かれ、鎧を外しておりました。
一人では気付けなかった様々なことに気付くようになります。共に人生を歩んでいるから。
 
具体的に何がどのように変わったかについてはどこかで直接話せればって思ってます。
簡潔に言葉にできるようであればしてみます。
 
「結婚ってそんなに凄まじいの?」って方は、
半信半疑で行動してみて頂きたいです。