読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

やっちに「合コン開催してよ!」の声が多すぎる件

どうもー!!

純愛伝道師のやっちです(^∇^)
 
最近、何かと言われること。
合コンとか開かないんですか?
{AB1EF741-538A-42B3-A709-C71574ADCCA6}
 
え?合コン?
 
合同コンパ?合同でやるコンパ?
 
•••コンパは、仲間と親睦を深めるために行う飲み会のこと。主に日本学生や若者の使う俗語で、語源はドイツ語Kompanie英語companyフランス語compagnieなどに由来する。1950年代には「コンパ」という名称のパブも流行した[1]。なお、コンパには、合コン(合同コンパ)、新歓コンパ、追いコン(追い出しコンパ)などの種類がある。    by Wikipedia
 
そもそも合コンって何ですかね?
そんな疑問を今日は掘り下げたかったのです。
 
僕は男女が平等数で一緒に飲み会をすることだと思ってたんですよ。何度かやったんですが。
でも、開催してみて言われたことが、
 
なんか合コンっぽくないね。
 
えーー!!!!?????
 
合コンとは?
  1. 《「合同コンパ」の略》
  2. 男女それぞれのグループが、合同で行うコンパ。
by goo辞書
 
 
 
 
 
 
 
やっちは勘違いしていたことがある。
 
 
 
 
 
 
 
男のグループ女のグループが集まるから、
合コンなんだ。
男女バラバラに集めればいいってもんではないんですね(^O^)
 
話は飛びますが、
【嫌われる勇気】、【幸せになる勇気】という本を読んで、ある重大なことに気付きました。
これらの著書はフロイトユングに並ぶ心理学の三大巨頭と称される、アルフレッド•アドラーの思想を物語形式でまとめたものです。
 
{C9F70B68-0AAF-46AD-A694-7EFF0E56D5CC}
 
合コンを開くにしても、
共同体感覚が全くない人がやると、
ただの自己満で終わってしまう。
 
共同体感覚って何?
アドラーは以下のように提唱しています。
 
他者を仲間だと見なし、そこに「自分の居場所がある」と感じられること。
 
その中身は、
家庭や学校、職場、地域社会だけでなく、
たとえば国家や人類などを包括したすべてであり、時間軸においては過去から未来までも含まれるし、さらには動植物や無生物までも含まれる、
としています。
{FC602861-241A-4D6C-8A7F-17EBF9EEF806}
なに言っちゃってんの?
 
クエスチョンマークにもなりますね。
ただ、共同体感覚を掘り下げていくとエンドレスになりかねないのでやめておきますね。
 
合コンを開く時に僕が思ったこと。
○○を大切にした場所にしよう。
○○のような人に声をかけよう。
自分自身が楽しめるものにしよう。
 
これらがナンセンス!!
だから自己満で終わるのだ!
 
これらに共通すること。
それは、自分の中だけで解決していること。
先に自分の世界を創り
そこに人を呼んで当て込んでいる。
 
それではうまくいくわけがなく、
自分の想像を超えることはできない
 
地球があって、
大地があって、
建物があって、
お店があって、
みんながいる。
そこに、初めて自分がいる。
 
「あ、自分がいるじゃないか」と気付く。
居場所があることに気付く。
 
共同体感覚を持つことは、
自分と相手が相互に存在の価値を感じる大切さに気付かせてくれる。
 
僕は合コンを全く知らなかった。
合コンって素敵だな!!\(^o^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
え?
結局、合コンは開くのかって?
 
鋭い質問ですね!!
僕の答えはあらゆる場面においてコレ
 
「やりたい時に、やりたければやる。」
 
恋の発展があらんことを!!