読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

ヒトのつながりを噛みしめる

純愛伝道師のやっちです。

 
現在、自分の人生において食、音楽、恋愛、学びの4つに柱を置くことにしました。
すべてまだまだ知らない起源があり、歴史があり、人の原点であり人をつくるもの、そこから作られるコミュニケーションに繋がる要素と考えております。
 
やはり僕はヒトが好きなんだって思います。
そしてヒトの内面に興味がある。
だから、ヒトをつくってきたいずれかのものにフォーカスして追求することは必然かもしれません。多岐にわたる分野に興味を抱いてきましたが、初めて「掘り下げたい」と思えるものに辿り着きました。とても嬉しいです。
 
ヒトと生き、ヒトに救われ、逆にヒトを救い、ヒトを愛し、ヒトに嫌われ、ヒトとして生きる。
 
いつも誰かのことを考えて、
いつも誰かと何かしてきました。
 
自分一人でいる時も、繋がりを感じております。
 
特にこれからは様々なものがAIによる最先端技術の影響によりヒトがやっていたことが機会にとってかわられます。技術うんぬんもそうですが、人口がどんどん減っている日本では、それはやむをえないと思っております。外国人雇用が進むことも当然です。だって世界全体で考えたら人口は僕が60億と聞いて育ってきたと思っていたら、70億になっておりましたから。
 
「発展」ではなく「幸せとは?」を追求する時代のスタートからまだ間もないですが、いよいよ以前の時代に沿った生き方をしている人は苦しくなってきているのではないでしょうか?
 
発展の可能性が明らかに微塵もない産業で営業をひたすら行う、雇用が理由で必要ないエネルギーを使う、必要ない新しいサービスを無理やり使ってもらうために、人の脳を刺激する。
 
僕は純愛伝道師。
恋や恋愛に限らず、愛はどこにでも存在していて、仕事にも愛はホスピタリティという形で存在したり、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」「またお越しください」こんな言葉たちがザワザワしているのも愛で溢れております。
 
今始めている「食」の軸に関しても、
こんなにもありがとうが溢れている世界なんだと実感しているところです。
「いただきます」「ごちそうさまでした」
こんなに美しい言葉を毎日使っている僕たち。
ご飯を食べる時にこの言葉がどこまでの範囲を指すかなんて想像もしていませんでしたが、
命への感謝は常に持ち続けたいものですね。
 
いろんな難しいことがあるけれど、
この世は愛と感謝で成り立っていて、あとのことは僕ら人間が勝手につくりだしているように思えるんですよ。
 
学びに関しては、新たにスタートさせたPDCA会という勉強会。旬な話題、マーケティング、ビジネスを軸に開催していきます。
仲間内の小さなものからゲストを招いての大きなものまで。1人の質問より、10人、100人の質問が世界を変えていく。そんな意識で多くの方と1つの分野を学びたいなと思いました。やっぱり、ここでもまず先にヒトがきますね。
 
長くなりました。
色んなやりたいこと、じっくり育てていきます。
 
ご静聴ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
 
 
■■■■■■■■■■■
 
純愛伝道師やっち、相談をいただく機会が増えてきたため、より広く色んな方の力になれたらと、出張相談サービス始めました!
 
1時間2000円にて、出張相談承ります。
BASEというアプリで決済いたします。
オンラインも可能です^ ^
 
詳しくはこちら↓