読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

退職する時の会話あるある

絶賛ニート中のやっちです。

早く仕事をつくるか探さないと大変な目にあいます。妻を安心させてあげたい。
突然会社を辞めることになってしまって必死にお仕事を探している方もいるのではないでしょうか。

さて、これまで6社経験してきた僕ですが、退職することを検討している人が周りに多く、どんな風に退職するのか話をしておりました。

退職ってエネルギーいりますよね。
なるべくなら少しでもエネルギー使わないようにササッと辞めたいものです。
「退職したい」って話す時の上司から返ってくる言葉あるあるを振り返りました。

①とりあえず飲みに行こう

飲めばわかるさ、朝までいこう。
そんなどこかで聞いたことのあるようなフレーズが聞こえます。

いやいや、まず酒飲みませんから。
あなたが飲みたいだけでしょ。
会議室で話すだけでいいじゃないですか。
飲み行く意味。
特徴はやたら優しい。やたら美味しいお店に連れて行かれる。

②オレにもそんな時があった

知らんがな。
あなたの昔の話なんて。
オヤジの栄光時代はいつだよ?
オレは今なんだよ。

退職を切り出す時って、かなり溜め込んで溜め込んで爆発させるケースが多いのです。なので、パターン的になだめるのではなく、全力で何があったのか聞いて次に生かしてほしいのです。
ご迷惑かけるので、全力で何が悪かったかフィードバックしますよ。

③パニクってめちゃくちゃ言ってくる

「会社来なくていいから辞めないで。」
そんな風に言ってくる人いました。
「いやいや、会社と僕がそれで契約したとして、結局時々は会社行くんだから、周りの目を考えてください。」
そんなことを切り出したら、
「そ、そうだよねぇ。」なんて言う始末。

あと、「辞めるなら〇〇万ぐらい売上あげてみなさいよ!そしたら応じるよ!」
って言われたので連続で上回る数字を残してやった。ぐうの音も出なそうで気持ちよかった。

④金か?時間か?

これまた話も聞かずに先回りして聞いてくるシリーズ。世代の価値観の押し付け以外の何者でもないんですが、金でも時間でもない。かといってやりがいなどと言うつもりもない。じゃあ何か。

「ここには魅力的なものがないから」

⑤ブチ切れる

これもけっこう謎です。
キレる意味がわからないのです。
不意を突かれたからなのか、怒鳴ることもあります。
最近はこのケース減ったんじゃないでしょうか。

怒鳴られようが、お互いに話し合いが足りなかったということで、冷静に整理して辞めます。



当てはまりそうなものありましたか?
まだまだ思い出したら出てきそうですが、今日はこの辺にしておきます。

一般的な会社であれば直属の上司に相談、
課長に相談、課長ないし本人から部長に通達という流れになるのではないでしょうか。
特に直属の上司は上から色々聞かれたり、時には管理不行き届きだと叱られてしまうことも
あるかもしれません。

特にお世話になった方には、少しでも「説得したがこの理由じゃどうしようもない」と上司に言えるように、
こちらも話をまとめつつ説明してあげましょう。

僕の尊敬する方々が共通して言うのは、退職時の辞め方は必ず次につながるとのこと。
辞めたい時期や給料のこと、引継ぎのこと、苦しいこともあるかもしれません。
ですが、自分本位の辞め方のみが通るわけではないので、会社側の立場も踏まえ、
お互いに次に繋がることができるよう話し合うのが理想です。

できなかったとしてもその努力をしたことは次に繋がります。
退職を検討している方は是非一方的にならず話し合いを大切にしてほしいです。