読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

働き方、生き方を自分の人生をかけて学ぶのが楽しい

‪絶賛ニート中のやっちです。

友人とランチしてました。
今日の話も濃かった。連日色んな人と話せるのが楽しいです。‬

今日お話した方は朝1時間だけ働くデイトレーダー。月に7桁どころじゃない額を稼いでいるそうです。

‪日本人は全員一度、義務教育を終えたらフリーランスか起業する道を選び、その上で会社を作ったり会社に入ることを決める。‬
もちろんサポートあり。
‪そんな教育サイクルが当たり前になったら意思のある人生が送れそうでは?
そんな話で盛り上がりました。‬

ただ現在のシステムが崩れるのはなんとしてでも阻止する人がいるので、なかなかそうはなりませんね。
会社に入ってしっかり活躍するための教育ですからね。

一見、自然そうな流れの違和感

‪「やらされる」ことで伴うエネルギーの消耗は激しく、非効率と思います。
良い作品などできるわけがないですよね。
消耗した人はまた次の作品を手がける作業の繰り返しです。

会社にとっても大きな損失です。
だから、自分のやりたいことで会社に入ったほうがうまくいくと思っています。

好きなこと
やりたいこと
興味あること
挑戦したいこと
やりがいのあること
意義があること
信念に基づいていること

すべて当てはまらなくても、
要するに自発的に動けるような仕事をしてたらスムーズに動けるんですね。

なので、やりたいことをある程度自分で考えて形にし、続けられそうならそのままでも良いし、会社に入るという流れも良いと思ってます。

僕は会社を6社経験しました。
興味のあることが多すぎて、どの会社も最初から続ける気がないのでやっては辞めての繰り返し。
世間的にはそれを否定的な目で見て、
「続かない人」として評価します。
なぜ一つの会社に留まることを前提とするのか全くわかりませんでした。

僕はどの会社もある意味楽しかったし、ある意味つまらなかったです。
最高でも最低でもない。
つまり楽しくてもつまらなくても、
「どうしてもやりたい」という意思がなかったんですね。

「どうしてもやりたい」って、なにくそ!とパワーを使うものもありますが、
僕は欲求として心から湧いてくるものを指しています。

例えばバスケを心からやりたいと思ったら、もう準備してやり始めてます。
旅行に行きたいと思ったら予約して行くとこ決めて、どんどん進めます。

楽しそうだから、
この人と一緒に仕事したいから、
条件がいいから、
得意だから、
興味があるから、

そんな理由は少し弱いのかもしれません。
どうしてもやりたい
この気持ちはどんな弊害も乗り越えられる理由になります。

それでは、どうしてもやりたいものを発見するにはどうしたら良いのでしょうか。

皆さんは、やりたいこと探しをどのタイミングで考えましたか?

多くの人は社会人になることを意識しだした頃ではないでしょうか。
自分のやりたいことにマッチした会社を選ぶのが普通ですよね。

自己啓発、会社リサーチ、履歴書、面接、
OB訪問、インターンシップetc...

様々な用語が飛び交います。
ここで一つの疑問が浮かびます。

小学校。
中学校。
高校。
大学。

これまで「学ぶため」に通っていた場所から、「働くため」にまたゼロから勉強を始めます。

働くために会社に入る必要がある。
会社に入るために会社に入る勉強をする。

•••会社に入る勉強??

ここにずれを感じるのです。
会社に入る勉強が足りず、
惜しくも会社に入れない人は、
苦悩したまま日々を過ごします。
自殺する人もいるというから驚きです。

ちょっと待ってください。
もうこの辺り、既におかしいです。

たくさん学んできた。
突然、会社に入る勉強を始める。
会社に入れたら成功?
会社に入れないと失敗?

自分の意思はどこにいったのでしょう。
やりたいことを探してみて、
本当に必要なら会社に入ればいい。
でも、会社にやりたいことがないなら会社に行く理由はないはず。

それでも会社に行く理由はなんでしょうか。それは社会からのプレッシャーからくるものではないでしょうか。

親や友人などすべての関わりあう人たちを含みます。
その人たちからのプレッシャーで会社に行くなら、確実に自分の意思ではありませんね。

誤解のないように言っておきますと、僕は会社に入ることは悪いことと思っておりません。現に会社に入ってよかったと思うことは多かったからです。

しかし、いくつもの会社で社員に聞きましたが、あまりにも流れに乗るままに入社する人が多いように思ったのです。

6社の会社を経験しました。
ネットオークションでしばらく生活したこともありました。
現在はニートです。

色んな方から会社にお誘いいただいておりますが、一応話は聞くものの、入社にいたっておりません。
その事業をやっている理由がよくわかりませんし、僕が入る理由もよくわからないものが多かったからです。

売上アップのために営業を入れる。
「君なら人柄も良いし経験、実績もある」
そんなこと言われましても、やる意味がわからないんです。

働く意思がないだけで、お金を稼ぐことはできますから。だからニート
確かに生活できないと苦しいですけどね。
ただ、お金がないならないで使わなくなりますし、保険、年金、住民税もお金ない人から搾取されません。

株をやっている人も、
ブログをやっている人も、
ネットビジネスをやっている人も、
絵やデザインをやっている人も、
同じことをいいます。

サラリーマンでもフリーでも、
労働する点において何も変わらない。

サラリーマンは代わりがいて、
フリーは代わりがいない。

サラリーマンは何もしなくても給料が入り、フリーは何かしないと給料が入らない。

サラリーマンは時間に縛られ、
フリーは時間が自由。

サラリーマンには何もかも用意され、
フリーは自分ですべて用意する。

良いも悪いもなく、
自分の選択です。

働き方を決めるということ。
これをやっている人がどれだけいるでしょうか?

1日1時間働いて月100万以上稼ぐ。
1日3時間働いて、そこそこ稼ぐ。
1日4時間働いて、余裕のある生活。
1日12時間働いて、月25万稼ぐ。
24時間働いて、月50万稼ぐ。
何かある時だけ働いて、年収1000万。
何もしないで月30万。

色んな働き方がある。
この1ヶ月、働き方についてたくさんの人から話を聞きました。

家族が大切だから、
友達が大切だから、
働く時間はこれだけ。

そんな考え方も素敵じゃないですか?

仕事があるから家族といれない。
仕事があるから友達と会えない。
仕事があるから疲れてる。

好きでやっている人もいます。
でも嫌々やっているなら、
環境を良くするか辞めるかしかないでしょう。少なくとも僕はそのどちらかしかやったことはありません。

右往左往して辿り着いた今。
ジェットコースターのような人生が、
まだまだ先にあります。
働き方をもっと追求したいです。

3月か4月、東京でそんな場を設け、
みんなで話し合いたく思います。
楽しみです。

                                                                      • -

3/9、マーケティングを軸にしたトークイベントやります!
ゲストはパーティクリエイターのアフロマンスさんと、プロブロガーあんちゃさん。
お時間ある方は是非!^_^

ファンが生まれる時、何が起きているのか
http://peatix.com/event/238844