読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

「繋ぎ場」を探求していたらスペースと人を繋ぐのもありと思った

やっちです!

 

f:id:yusuke871:20170314133319j:image

 

徒然なるままに感じていることを。

 

僕はどうやら「イベントをやる」ということより人と人を繋ぐことのほうが幸せを感じやすいみたいです。

イベントって2種類あると思ってて、

主催者が持つものの発信重視と、マッチングを目的とする拡散重視


僕は拡散重視。

繋げたい人を体感いただき、お客さんにも喜んでいただいて僕の「紹介」は完了する。
それは趣味の場でも学びの場でも音楽の場でも同じです。

イベントをやることも人の懐に瞬時に入ることも、自然にやっていたことで特別なものだと思わなかった。周りの人の声を聞くと、これは特別なことらしい。

小さい時は片っ端から友達の家に電話して人を集めてた。各親に僕の存在は知れ渡った。

「あら矢内くん」ってよく覚えてない人からもたくさん言われた。
それが今はSNSに変わっただけだ。

知らない子に「バトルしようぜ!」って話しかけたのも、バスケしてた知らない高校生に「1on1しませんか?」って挑戦して惨敗したことも、知らないおじさんに「僕も一緒に走っていいですか?」ってついていったことも、僕は自然にやってたけど人の懐に入っていただけ。
それが今は人と繋がりやすい社会になっただけだ。

 

基本的にはどちらのやり方も繋がりはできるんだけど、偶然生まれるもの意図して生まれるものがある。

僕は「自然に生まれる」を意図して創ることに最高の幸せを感じるので、そこを常に考えています。
恋愛マッチングは今だにあきらめてません。

以前、仮説してやってみたことがちょっと違ってたので模索してます。そろそろ動き出します。

 

その時に何かを感じる自分、
目の前に現れる人たちの変化。
それを楽しみながら暮らしてます。
偶然ではなく自分で世界を創ってる。
今、お金がないことも自分で創ってる。
なんでそうするのかを問うのみ。

大切な人を本当に守れるのか?
自分の柱を貫けるか?
そんなことを問われているように感じてます。

まずは100人集められる人間になりたいです。少人数が好きだからとずっと30人前後のイベントばかりやってきました。
でもそれは自分のエゴでパラダイムのような気がする。
僕が繋ぎたい人とお客さんの接点はパイがある程度あったほうが貢献できます。
これは最近思うことです。アーティストさんなんてそうですよね。僕が応援したい人はそれこそ1000人、10000人の前で披露いただいたほうが知ってもらえるわけだし。
人が集まれば参加費も安くできるしアーティストさんへのお礼も増えます。

人が増えれば増えるほど、「やりたい」が「こなす」になっている人をたくさん見てきたので、そのイメージがあったようにも思います。でもその「こなす」の中身が大切なんだって思います。

 

f:id:yusuke871:20170314133820j:image

そして最近のことですが。
スペース貸ししてる人の応援も楽しいなって思いました。
色んなとこ使ってみて、これってアドバイザーとかできるのではと最近思ってます。

場所使いたい人もあれやこれや検索するの面倒だし、何よりイメージと違わないかなんて不安。場所を貸したい人も自分たちでは気付かない穴があったり、何より人から申し込みが少なかったり。
スペース貸しアプリって表面しか見えないので。形式的なことのみ。
イベンターが間に入ってあれやこれやしてあげたらみんなハッピーになりそう。
フィリピン留学みたいなもんですかね。
学校のオススメ的な。

スペースオーガナイザー
人を集められるサイトかアプリ作って貸したい人に掲載いただいて、相談者からは無料で受けて確約したら会場側からマージンもらう感じかな?

んで集客やイベントの中身まで手伝えるようになればデザイナーさんやライターさんの仕事も生まれるわけでしょ?
登録しといてもらえれば連絡します!
的な。そこはクラウドソーシングと似たようなシステムになるんでしょうね。
それか直接的な繋がりのみの非公開グループでやってしまうか。

 

ピックアップスペースはメルマガかLINE@でお知らせして、そしてそのうちオンラインサロンやってイベントノウハウや場所の選び方を教える場所作ればいいかなと。
ふむ、なんか価値がありそうだと。

先日、パーティクリエイターのアフロマンスさんから考えていることはなんでも話しちゃうというお話を聞いて、話してみました。笑


そんなことを考えていたら移住のマッチング支援をする方から連絡が。
田舎暮らしを目論む僕は興味津々。
その人の人生を捉えて相談に乗ることも、場づくりも好きだし得意。
そして社会に貢献できそうなこと。
お互いの利益が合えば是非一緒にやりたいなと思います。ニート脱出か??