読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

やっちの生き方解体新書。結局は学び、恋、音楽、暮らしを追求したかった

この美しい世界 自分なりの答え 生き方

コミュニティをクリエイト、あなたの才能や魅力をどげんか開花させたいやっちです。

f:id:yusuke871:20170317111029j:image

今後どうするかを決めました。
繋ぎ場をつくる方針は変わりませんが、
下記の軸を元に矢内と接していただけると幸いです。

 

もはや誰得かわからない産業発展には興味はなく、どうしたら自分の周りの人が幸せになるのか?しか興味なくなりました。


妻と濃い時間を過ごしたり、父を旅行に連れて行ってあげたり、友人の悩みを聞いてあげたり、活動を応援したり•••。
やりたいこと全部やろうって思ってましたが、やりたいこと別にやらなくても幸せならいいやって思うようになりました。
先日3/11に述べたように、楽しそうなことはやる、でいいと思います。

 

幸せって、死ぬ前の後悔をなるべく小さくすることと、愛すべき人がいて、いかに良い時間を過ごせることかと僕は思ってます。
僕とご縁で関わる人が幸せになればと思ってます。世界が、全員が、とまでは思いません。漠然としていて浮かびません。

関わる人ぐらいの範囲が心地良く思います。

そんな考えの元、核となる行動を挙げてみました。

 

 

 

【①恋を繋ぐ。全国のフリーの男女で結婚願望が少しでもある人の背中を押す存在になる。】

f:id:yusuke871:20170317105708j:image

考えるようになったきっかけは結婚はもちろんのこと、印象深かったのが青山で招待された恋活パーティ
男性7000円、女性2000円ほどだったような。80名ほど。

そこのパーティが

はい、スタート!」でほったらかし。
食事も軽食で、積極的に動ける人だけが楽しむ空間。孤立する人オンパレード。
完全にビジネスなんだなと納得でした。
孤立する人は、自分からどんどんいけるならこういう場にいないのでは?サポートを必要とするからこういう場に来るのではと思うんです。その出会いの入り口さえクリアしてしまえばどんどん話せる人はたくさんいます。これでは、実るはずの恋も実りません。

f:id:yusuke871:20170317105907j:image 

結婚したくないなら何も言わないですが、
結婚したいと少しでも思うなら、僕は結婚を本気でオススメします
結婚は好きなこと、やりたいことを加速させる力があります。
そして世界観が広がり優しくなれます。

さらには親や周りの人への大人になったことや独立を示す儀礼。一つのケジメですね。

 

結婚の応援のためにまずは1000人集められる人間になる。男女500人ずつ。
価値観、趣向の合う方同士をグループ化することはできると思います。
コーチング要素を取り入れ引き出し、「あ、ほんとはこういう人を求めてたんだ」という流れを促してあげることも大切ですね。よくある条件設定だけでは限界あるでしょう。


恋の始まりから、結婚にいたるまで、結婚後のパートナーシップの築き方までとにかく応援したい。実は結婚してからが一番大事です。なぜなら人は離婚の可能性を常に持つからです。
離婚を知ることが恋、結婚を知ることです。浅はかな「とりあえず」はもうやめにして、本心を隠すのはやめましょう。
誰もが描くドラマや漫画のような本気の恋をしましょう。

 

【②学びを繋ぐ。幸せの一歩を踏み出せない人にきっかけを。】

 f:id:yusuke871:20170317105939j:image

知識ばかり増えて(その知識も幸せに繋がっているかどうかわからない人が多い)あまりにもアウトプットしない人が多いのを目の当たりにし、明日から使える学びのみを探求した、行動特化型の学びの場を月4で開催。
(シリーズ化したいので過去にゲストで来ていただいた方含め相談したいです)
同時に参加者全員がプレゼンするプレゼン会も行う。(すでに現在進行形です)
総クリエイター時代ですので当然といえば当然ですが、学びは全部アウトプットしてみる。そんな場です。

主催者がゆるすぎるので、基本的にゆるい場にする。(話しやすい場をつくる)
リスクなしの小さな行動→フィードバック→大きな行動
これらを習慣にして動きまくったほうが大体成功します。若ければ若いほどいいですね。中学生、高校生はみんなフリーランス、起業家経験ありぐらいでいいと思います。しかも本人たちはそのつもりないぐらい「遊び」の認識がベスト。

お金と地位に価値観を置く人は「いやいや、矢内も成功してないやん」ってツッコミもあるかもしれませんが、僕は何もなくても幸せという武器を持っているので、これって究極の幸せで、既に成功してます。わけがわからない方は、もしかしたら60過ぎて気付くかもしれませんね。
生きてる上に好きな人がいるって、極上の幸せなんですよ?
お金あって自由に動く人で幸せでない人は、人との繋がりを求めます。一時的に満たされることを繰り返します。
今、僕が後悔をあえて言うなら自分の子供見たかったなぁぐらいでしょうか。

 

【③東京と地方を繋ぐ。】

 f:id:yusuke871:20170317110124j:image

自分が田舎暮らしを3年計画で定めたので、移住、地方創生を本気で学ぶ。
そのために実際に東京と各地を繋ぐ仕事をする。ここだけは経験がないので経験ある人たちの集まりにまず入ります(既に応募だけはして、内定でたらそこから考えます)。NPOになるかと。
移住したいけどしない人は何が問題なのか、移住を受け入れる側は何を考えているのか、より地方の特徴や魅力を伝えるには?色々思いはありますが、まずは頭を真っ白にして知ること。それだけです。
現在、全国あちこちに移住している友人がいるので、学ばせていただいたり、時々ご協力求むかと思います。
自分、ハブになります。

 

【④音を繋ぐ】

f:id:yusuke871:20170317110302j:image
日常で聞こえる音。
世界に散らばる音。
音を繋いだ、音楽。

音は、僕らの感情に色んな影響を与えてくれます。優しくなれたり、強くなれたり、励ましてもらったり、楽しくなれたり。
音楽イベントはやってきたものの、そもそもやりたかったのは音楽を中心に何でもありの自由な場。海賊が踊けながら自由にそれぞれがそれぞれにできることを奏でるような、そんな形を描いてました。
妻が所属していたゲーム音楽団体の影響もあります。ファイナルファンタジーのBGMがものすごく好きで、それを奏でる団体の壮大な世界の広がりに感動しました。

今は特にピアノ、ヴァイオリン、カリンバなどにとても興味を持っていて、最近冒頭から惚れる音楽をつくる方と長年温めた思いをさらけ出すことができ、大切に少しずつ形にしたいと思ってます。
大ホールでの演奏を目標にします。
皆さんと、心震わす音を繋ぎます。

引き続き、日々出逢うアーティストの皆様とのより一層のお互いの発展のための行動を具体的に示せたらと思います。


以上です。
今後ともよろしくお願いいたします。

日々繋がる皆さんと一緒にどんな場がつくれるか、楽しみで仕方ありません。