読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

時間に縛られずに好きなことして生きている3人から学ぶ、共通している大切なこと

かれこれ90日間GWのやっちです。
妻がいなかったら寂しくて倒れてます。結婚しててよかった。益々、恋の応援しまくりたく思いました。

 

f:id:yusuke871:20170501180751j:image

 

時間に縛られずに好きなことして生きていきたい人、けっこういるんじゃないでしょうか。

あちこちでそのようなキーワードの本やセミナーを見かけることも増えました。

 

それを体現している人たちがいます。

その中でも何度か個人的に話したり、イベントに出ていただいたり、ブログや活動を見ている方々の、共通している本質があることに今朝、気付いてしまったのです。

しびれましたね。

 

その3人はこちらの方々。どん!

 

プロブロガー あんちゃ
爆速と継続がいかに大事か気付かせてくれたのが彼女。
2016年1月からブログを始め、わずか3週間も経たないうちに10000PVと収入1000円だったそうな。現在は70万PVと収入は100万越えどころではない。
講師としても活動していて、その丁寧な教え方に定評がある。

ブログ→まじまじぱーてぃー

 

日本No.1情報集術トレーナー 井元龍太郎
「每日4時間だけ、好きな場所で好きなことを仕事にして生きていく」を講演やオンラインサロンなどで伝えるフリーランスとして活動中。専門は情報収集×スモールビジネス×効率化。
スキルを売るアプリ「ココナラ」のビジネス部門で、「情報収集術」が第一位を獲得。
東京から福井県鯖江市に移住し、多くの地域ブランディング事業に参画している。

ブログ→自己紹介|井元 龍太郎(ryu)|note

 

日本株デイトレーダー 石澤貴宏
100年時代の生き方や現在の働き方の情勢について、会うたびに話が尽きません。笑
教育系企業に勤めた経験から社会人への「学び方」の啓蒙をライフワークとしている。
株式投資勉強会「SOREO」主催。
ブログ「それおもしろいね」で、「ザコ無職」に挑戦中。

ブログ→それおもしろいね


詳細はブログを見ていただければ良いかと思います。イベントや取材記事などでも色々わかります。

 

ここで書きたかったことは、この3人を「まったく別の領域で活動する人たち」と見てきた自分だけど、それは違ったという点です。

 

個人で活動していて、ハッキリとした特徴を持っていることは確かに共通しています。

それぞれのコミュニティも持っているし、
自分たちだけの世界で生きていない点も共通している。


人に対して物腰がやわらかく、優しいところも偶然にも共通していました。

 

僕が感じたのは、そういった部分ではなく、
何を大切に生きているかといった点や、丁寧に必要なことをコツコツやっていく姿勢です。

 

信念の土台の上に、理論がある。
理論を実行するにもまた、信念がある。

目標設定をし、やるべきことをやるべき時に、ただやる。


行動の仕組化、サイクルをつくることに恐ろしいほどの学び、実行、選択、集中を繰り返している。あらゆる場面で、言葉に力がある。

 

言動に信念が宿っていることを、とても強く感じたんですよね。

 

こんな経験ありませんでしたか。
その分野のプロの人や著名な人のセミナー、講演に足を運んだ時。


「あれ?なんだか期待していたものではなかったな」とか、
「意外と浅い内容だったな」

 

などと感じたことのある方っていませんか?

恐らくそういった人は、周りで目をキラキラさせながら、「すげぇよかったなぁ!来てよかった!」という人を見て、ふふん、オレはあの程度のこと、既にわかってたぜ!となってしまうことも残念ながらあるのでは。

 

実は、本質を伝えようとしている人は、ノウハウにあまりこだわりません。
なので、やり方などは後で調べてねってスタンスであることが多いです。


皆さんが身を乗り出して知りたい部分をひょいっと終わらせるので、ここで温度差が生まれるわけです。

 

とにかく人生を楽しんでいる。

実績やモチベーションが上がる時もあれば下がる時もあることを知っているし、
トラブルがあったとしても、どうにでもなることを知っている。


自分には強みがあることをよく知っているし、
弱い部分もよく知っている。

 

自分の人生に常に正直に生きているから、全部わかっている。


人に弱みを隠すこともないし、自分が気持ちよく付き合える人と付き合う。

 

本当の意味での自由さを感じさせる。

そこには押し付けの自由さはなく、まさに自分を生きている。

 

時間の使い方にムダがないので、自由に動ける時間を常にもっている。


生産性を高めるところのみに集中し、脱力するところがハッキリしている。
僕の知人でも、この3人のうち誰かに出会ったことのある人は、
「いいなぁ自由でのんびりしてて。」なんて感じたことのある人はいるのでは?

 

僕が想像するに、
例えば会社員時代、めいっぱい終電まで仕事して、やりきった感出して、ドヤ顔している人がいたとする。


この3人は、その仕事量の2倍~3倍の量を
18時きっちりに終わらせて、「今日はあんまりやる気でなかったなぁ」と帰っていく。

そんなイメージ。

 

自由でのんびりしていると感じる人、
自由でのんびりする時間を単に創り出しているだけなんです。


自由な時間があると頭が冴えて、他のことを考える余裕ができます。余裕があれば新たなことに取り組めます。

 

時間管理術の話をしたいわけではなく、
人生を楽しむため、時間を生むためにやっていることの価値を、知っているというだけの話です。

 

大切にしているもの。

これは、まさに人それぞれなんですが、

僕が驚いたのは、お金とサービスの関係以外の付加価値を超えた、理念に基づいた言動が常に垣間見えるということ。

 

というのも、自分が創りたい世界はなんなのか、自分が伝えたい本当のことはなんなのか、
そのツールとしてブログ、情報収集術、株などがあるということです。

 

僕は3人とも、「自分の人生を生きていこうよ」という点において、
発信、活動の形が違えど教えてくれていると思っています。


なんどもなんども、日々発信してくれています。僕らに届けてくれています。

しかもそれは煽るものではなく、困ってる人はいつでも相談してね!というスタンス。

 

毎日のように背中を押す存在に励まされているわけです。少なくとも僕は、御三方の発信がある度に、「うおっがんばらんと」ってなります。今後も注目していきたい人たちです。