読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

好きを仕事に。相談役を仕事にしてみたら、夢中になりすぎて最高に至福だった

f:id:yusuke871:20170511160532j:image

好きなことだけやってみて、果たして生きていけるのか?実験中@やっちです。

 

昔から人と人を繋ぐのが好きだった。

一人暮らししてた時、気を使うことなくゆるく話せる関係の場がほしかった。

誰かと誰かが仲良くなるのが嬉しかった。

つなぎ場をつくる。

ゆるまじ

 

中学生ぐらいから、やたら人の人生相談や恋愛相談を受け、自分ごとのように苦しんでた。

過酷な経験がいろんな人に役立つことを知った。悩みが解決されてスッキリした人の顔を見るのが好きだった。

恋愛や夫婦仲の相談に乗りたい

パートナーシップリノベーター

 

ゆるまじはすごく好きな時間。 

面白いこと、面白い人を見つけて、

このワークやってみたい!とか、

この人をいろんな人と繋げたい!って、

思った瞬間にもうイベントの段取りに入ってる。

 

パートナーシップリノベーターは、世界を変えていく感覚をとても感じる時間。

恋愛の悩みに、一人たりとも同じケースなんてない。カテゴリーで分けるからおかしくなる。

0から、頭真っ白にして、どうしていこう?を構築していく

 

この2つにたどり着くのに時間がかかった。

自分の中に湧いてくるもの、衝動でやっているものってなんだろうって、考えた。

 

たくさんの会社を経験してみて、

何をやっても楽しいし、何をやってもつまらない自分がいた。ということは、自分次第でどこでもなんでも楽しくすることはできると気付いた。

 

転職を考えている人は、楽しそうなことやってる会社に入ることを考えるのもいい。

ただ、寄りかかることなく自分発信で楽しめるものはなんなのかを知ってから転職しても良いと思う。実は、その会社でやれることも多いし、副業の範囲でできることもたくさんある。

 

好奇心旺盛な僕は、やりたいことが多すぎるので、今冒頭に挙げた2つをやってます。

 

結婚の意味が問われる時代。

でも、そう遠くない未来にパートナーの価値が浮き彫りになると思ってます。

 

繋がりをつくる場を増やすことと、パートナーシップを育てる自分として、それに関連することはなんでもやってみたいと思う。

 

今、参画しているコミュニティと良質な会場を繋げるマッチングサイト運営事業も、繋がりをつくる場を増やすことに直結する。

コミュニティリーダーはもちろん、コミュニティに所属する人、場所を提供する人、サイトをつくる人、みんなにメリットのあるサイトをつくる。全員がクリエイター時代であり、全員がコミュニティをもつ時代の中で、将来性を感じ、素晴らしく思いました。

f:id:yusuke871:20170511155506j:image

 

楽しいこと満載。

とにかく形にします。