読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

自分最強って言い張る人の根本を探っていったら泣かれてしまった話

f:id:yusuke871:20170518124943j:image

やっちです。

昨日はゆるまじでした!

 

ゲストにフリーランスの日比谷尚武さんをお呼びしての、「他人に目標設定をしてもらう会」をしておりました!面白かったぁ(^o^)

 

さて今日は、以前アメブロでさらっと書いたブログのリライトです。


ネットワークビジネスやってる人って、さもこれが最強みたいな言い方してくるのですが、そんなことないよ~って話。

 

あるイベント企画をされている方で、
とりあえず内容がおもしろそうだったので、参加してみたことがありました。


あまり知らない場所に出かけてみんなでピクニック気分で楽しもう的な内容でした。

10名ぐらいにて(^o^)

 

それ自体は、終始楽しく終わりました。
その後、お声がけいただき、とりあえず飲みに行きましょ~。
ってことで、飲みに行ったのですが、、、

A子「わたし、海外の商品を扱う代理店をやってます」

やっち「へぇ~、どんなものを扱っているんですか?」

A子「サプリや化粧品やスキンケアとか、生活に関わるものはほとんどですね。」

やっち「へぇ~、なんでそれをやろうと思ったんですか?」

A子「わたし、ずっと肌荒れやアトピーに悩んでて、色々試してたんですけど、なかなか合うものがなくて。ようやく自分に合うものが見つかったんです!」

やっち「へぇ~、それを扱う会社の代理店になったんですか?」

A子「そうなんです!!自分が良いと思うものでないと、人に薦められないですから!」

やっち「そんな素敵な商品があるのに、なんでこの間のイベントでみんなに話さなかったんですか?」

A子「あの時はイベントを主催する人間としてやっていたので。仕事のことは別で話そうとしてました」

やっち「そうなんですね。あ、てかネットワークビジネスですか?」

A子「そうです。」

やっち「そうでしたか。やっぱり人の目を気にして全体だと言わないってことなんですか?」

A子「いえ、ほんとにこないだのは好きでやってて、別で考えていたので。わたしはネットワークビジネスをやっていることに恥じらいはありません!」

やっち「そうですか。ネットワークビジネスって、何が魅力なんですか?」

A子「自由に生きられるから。得られるお金に制限がないし!意識高い仲間に出会えるんですよ!会う人会う人!すごい人に定期的に会えるのもすごいし、社会貢献もできます!」

やっち「それはすごい。Aさんはそんな風に生きているんですね。」

A子「わたしはまだ駆け出しで大したことはないんですが。そうなります!」

やっち「何かきっかけがあって始めたんですか?」

A子「そうなんです!運命って信じますか?わたし、途方に暮れていた時期があって、旅に出たんです。そして偶然出会った人が、この場所に運命を変える人が現れるってお告げを受けた人で、そこにわたしが現れたってことなんですけど。その人がネットワークビジネスの話をしてくれて。」

やっち「希望が持てたと。それで始めたんですね。(それ信じるってすごいな)」

A子「すごくないですか!?ほんとに運命を感じて。自分にはこれしかない!って思いました。」

やっち「運命に自分の人生を託したんですね。」

A子「え?どういうことですか?」

やっち「ストレートに言いますと、自分で自分の人生を生きるのやめたんですね。」

A子「そんなことありません!!自分で行動して、自分で決めたんです!」

やっち「そうですか。すいません、続けてください。」

A子「それでネットワークビジネスがスタートして・・・その世界がほんとにすごくて!」

やっち「そんなにすごいんですね。」

A子「幸せになるためにはもうこれしかないって思いますよ。みんなやればいいのに。」

やっち「そんなにすごいものが世に出回らないのはなぜなんですか?
自由になれてお金を得れて社会に貢献できて、いいことづくしですよね。」」

A子「システム的に、アメリカでは普通なんですが日本では受け入れられにくいんです。
ネズミ講と似ているので勘違いされやすいんですよ。」

やっち先行者利益で終わるものですね。それとは違うと。」

A子「違います。みんなが平等に稼げるものです。いつスタートしてもいいんです。」

やっち「そうですか。ところで、ネットワークビジネスをやる本当の理由を教えてもらえませんか?」

A子「え?さっき話した通りですよ。素晴らしいものだし、運命感じるし。」

やっち「それは後付けですよね?なぜ、Aさんがそれを求めたかです。」

A子「え・・・ちょっと意味がわからないんですけど。」

やっちネットワークビジネスに繋がる出来事が、過去に何かあったんじゃないですか?」

A子「過去に・・・」

やっち「そうです。自由、お金、名誉がほしくなる出来事があったんじゃないですか?」

A子「そんな出来事•••。あっ、私•••昔、大好きだった彼にふられて。しかも私と別れた途端に、彼ったらすごく成果が出て。」

やっち「そうでしたか。」

A子「すごく悔しかったんです。自分が彼の足を引っ張っていたかもしれないということが。
だから、自分も成果を出して、彼を見返したかった。」

やっちネットワークビジネスなら、それができると思ったと?」

A子「そうです。大きなことを成し遂げられ、彼にも届くと思いました。」

やっち「そうでしたか。僕の周りには自由に生きて、お金があって、社会貢献をしている人がたくさんいるんですが、別にネットワークビジネスではないですよ。」

A子「えぇー、、そうなんですか。」

やっち「はい。彼を見返すことに生きることを今日で辞めにしませんか?」

A子「・・・」

やっち「ちゃんと自分を生きてみませんか?」

A子「・・・。言葉が出ないです。」

やっち「あなたにとって必要なものはネットワークビジネスですか?先日やったイベントが、あなたのやりたいことであり、来てくれた人を大切にすることが、それこそ自由、お金、社会貢献に繋がるって思いませんか?」

A子「・・・。思います。」

やっち「では、ネットワークビジネスに繋げるためのイベントではなく、イベントそのものを楽しみつつ、その内容を詰めていけばいいじゃないですか。Aさんならファン増えると思いますよ。」

A子「えぇー!!!ちょっと!!やっちさんのせいで明日からどう生きていけばいいかわからなくなったじゃないですか!!」

やっち「むしろどうやって生きたらいいかわかってる人のほうが少ないんじゃないですか?
見つけていきましょうよ。色々やって。」

A子「セミナーとか打ち合わせとか予定いっぱいなのに・・・どうしよ。」

やっち「時には責任放棄でぜんぶ投げ出すことも必要ですよ。特に変わる時は。」

A子「うーん。少しずつやっていきます。今は・・・すぐにはすべて捨てられません。」

やっち「そうですか。それも自分です。」

 

そんなわけで、帰る頃にはとんでもなくスッキリした表情になっていたAさん。

泣きながら、くしゃって笑ったのが印象的でした。

 

なにもこれ、ネットワークビジネスやっていたからうんぬんの話ではなく、誰でもありえることです。

 

これだ!!って何かを信じて、それに向かってガーッと突っ走る。
そもそもこれだ!!ってなる前の自分にフォーカスすると、別の何かが見えてきたりします。でも大抵は自分で気付けないので、第三者の目が必要になります。


僕もコーチングを受けたり誰かに言ってもらったり、目標設定だったり、取り組んでいることがずれていたり、変なとこないか見てもらってます。

 

恋愛が専門ですが、恋愛を探求してるとすべてに繋がってくるなぁって実感しているやっちでした。

 

 

 

そんなわけで、もやもやがある方は、やっちの恋愛相談をお試しください。

30分1500円にて全力で臨みます!!

https://anypay.jp/shops/tKL95yJGa6/nxtNOiQ9lv