読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

どんだけだよ。SNS研究者にFacebookの最近の傾向や特徴を聞いてみた

f:id:yusuke871:20170519190239j:image

 

恋愛科学×予防離婚

結婚前後相談所のやっちです。

 

セッションにて、恋が生まれる瞬間を目の当たりにしてます。やっててよかったやっち式。

嬉しいもんですね、誕生の瞬間というものは。

大体の人が後から知りますもんね。恋愛の瞬間って(^o^)コイバナ好きすぎるから、毎日そうでありたい。もっと広げてこっ!

 

さて、今日はFacebookの最近の特徴についてFacebookって方針をすぐあれやこれや変えるんですよね。そのせいで僕は、前までけっこう友人に届いていたはずの発信が届けられていない由々しき事態になっています

 

「LINE@使えよ」って言われたらそれまでですけどね。いよいよ使う時が来たかもしれませんが、それはさておき・・・

 

なんか前と特徴が違う気がするので、
FacebookSNS全般をやたら研究する人に、
Facebookの最近の傾向について聞いてきました。

 

まず最初に、知っている人も多いと思うんですが、Facebookの創設者、マークザッカ―バーグは世界経済を牛耳っている家系(ラーメンではない)のお孫さん。
Facebookが世界にとってどれだけの位置にいるかはわかりますよね。

お、おじいちゃん!世界動かすよボク!的な。

mixiFacebookときて、今後も「飽きた~インスタでいいや~」って素直に移れないわけです。

 

それはさておき、まずは昨年9月ぐらいから
知らない人からの友達申請の制限を設けていたのを知っていましたか?
繋がりがありそうな人はいいんですが、まったく知らない人です。


リアルな人しか繋がりない人は縁のない話ですが、そうでない人もたくさんいますからね。

少しめんどくさかったかなと思います。

今年に入り、2月~3月頃からその方針をやめたようですFacebookは交流の概念を改めました。一回落ち着いたのに、最近また申請増えたんだよなぁって人、いるんじゃないでしょうか?(*´ω`*)


すべての交流がFacebook内で完結するようにしたい!
Facebook内ではじめましてをし、結ばれ遊ぶFacebook動画発信Facebookデータのやり取りetc・・・

Facebook内ですべてを簡潔させたいマークさんにとって、外部リンクに飛ばそうとするアカウントは当然・・・ってなるわけですね。

 

この実験に驚きました。

〜友達申請しまくるヤツ〜

友達申請って、意外と知らない人にもしたりする。直接繋がってなくても仕事の関係や、メッセージ送るためにまずは申請!とか。

1日900人ぐらいまでの友達申請ならいける!と言い張る。そんなにいらんがな•••。

ただ、「ほんとに友達?」というメッセージが来たら、2,3時間空けてからやったほうが良いと。どんだけマニアックだよ。そして、そのせいでやたらと申請くるのめんどくさいわ。そもそもリアルな人としか繋がりたくないし怖い。

 

さらにこの実験。
〜5000人友達いる人が意外と見られてない感があるのはなんで?〜

Facebookは、全体の15%ぐらいの人に投稿が表記されているようになっています。

1000人友達いたら150人に。


1日に何回も投稿を続けると、Facebookから信頼のないアカウントとして扱われる。
そうすると、15%よりどんどん下がり、全体に表示されなくなってきます。
逆に、15%より上げるには、投稿から1時間以内にいいねとコメントの数がある程度あること。要するに何回も投稿すると、このいいねとコメント数が分散されるわけですね。

 

あとこの実験。

プロフィール変更する時の謎〜

プロフィール変更した時って、やたら皆さんに見ていただけると思いません?
なぜかというとプロフィール変更だけは100%とまでいかずとも、ルール無視でかなりの割合で表記されるため。この機能は素敵。僕も他の人の変更見て、ツッコミたくなりますもん。
リアクションってやっぱり嬉しいですもんね!

 

多くの人が意味があってやっているアレ。
〜プロフィール背景画像〜
プロフィールの背景に、「わかりやすっ!」なコンセプト載せてる人って周りにいませんか?
例えば料理教室やってます!とか、ブログ教えてます!とか、トレーナーやってます!みたいに。これはわかりやすさもあるんですけど、SEOの意味もあるらしく、そこに入っている文字ってちゃんと引っかかるみたいなんですよ。
よく勉強しているんだなって関心しました。

 

あとこれ知ってました?
Facebookイベント検索〜
Facebookの機能ではありません
これを使うと、Facebook内で立ち上げられたイベントがその名の通り検索できちゃう。
これ、イベントをやっている人間として知らなかったの恥ずかしくなりました。
探してみると、知られていないけどたくさんの良い感じのイベントがあるんですよ。
是非、5/28 13:00~の、僕のイベントもチェックしてくださいね!(ぐへ)

今、メディアで注目を集めている料理研究家の、一度は口にしたい話題のレシピ

 

Facebook動画について。
最近アップする人増えましたよね。
これはますます加速するようです。
今ってニコニコしながら「やっほー!」みたいな使われ方が多いんですが、そのうち、アンケート動画なるものが流行るであろうとのこと。

 

アンケート動画というのはお知らせしたい情報が常にそこに載っていて、番組のように流すもの。1時間ぐらいが効果的のようです。


見入ってしまうものを作らないとそんなに長くは見てもらえないので、いかに作りこむか、コンテンツの質が大事になってくると。
Youtubeと一緒ですね。本物だけが残るみたいな。

 

そんなわけで、

関係ない人にはまったくもってどうでもいいことを書きました。
Facebookをビジネスツールとして使っている人も多いので、そういう人には役立つこともあるかもしれません。