読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

今日も結婚したくない人たちへ送る、結婚に繋がる3つの方法

突然ですが、明日結婚します

こんばんは。純愛伝道師のやっちです。
 
久しぶりに月9を観てみたら、
結婚をしたい女と結婚したくない男の真っ二つに分かれる
素敵なドラマがやっていたのを観て、結婚をテーマに何か書きたくなりました。
ずばり今回は、
 
なぜ結婚したい人は結婚しない道を選ぶのか
ここに注目してみたいと思います。
 
結婚したい人って、結婚したいオーラが出ています。
周りにも結婚したいと話したり、そういう言動をしたりします。
婚活や合コンにも積極的に参加したり、相談所に相談したり、
出合い系アプリで素敵な人を探してみたり。
 
とにかく積極的なのです。
自ら行動し、チャンスを掴むために頑張っています。
そう。日々頑張っているのです。
 
結婚するためには、頑張らなくてはいけないのでしょうか?
 
よく、恋愛と営業は似ていると表現されます。
結婚においても似ているのかなと思っております。
結婚が営業でいうところのクロージングに当たりますね。
順を追ってみてみましょう。
 
まず、自分に気持ちがないかもしれない人に声をかけます。
(契約したい会社にアプローチする)
相手は自分のことをまだ信頼していないので、変な人でないことを証明します。
(自己紹介をして、相手の会社のどんな所に貢献できそうか話す)
約束をして二人きりの時間を作ります。
(アポイントを取ってお互いのことを話す時間をつくる)
腹を割って話せば話すほどお互いのことがわかります。信頼が生まれます。
(気持ち良い関係をつくることで、パートナーとして認めてもらいます)
告白するorプロポーズする
(契約)
YESorNO
 
かなりざっくりですがこんな流れと思います。
もし頑張らなくてはいけないことがあるとしたら、
付き合いたい人に告白する時。
プロポーズする時。
最後の最後のところだけではないでしょうか。
 
営業もそうなのですが、
営業は頑張るのではなく必要な行動をしているだけです。
特にトップセールスやエグゼクティブと言われている人はそうです。
 
結婚したい人には、行動力があります。
ただ、必要な行動かどうかは話は別です。
ゴールに向かわない行動は必要ないのです。
 
自分では気付かず、結婚しない道をわざわざ選んでいる可能性があります。
結婚に向かう道へ正しく進むためにはどうしたら良いのでしょうか?
 
?結婚すると決める
当たり前ですが、結婚することをまず決めることが大切です。
「良い人がいたら」「仕事が安定したら」など、変に遠回しに
しないことです。
結婚することを常に決めている自分として行動することで、
相手を見る観点も変わります。とても身近な人が意外と結婚する人かもしれません。
準備ができているところにほしいものや運気は舞い込んでくるものです。
 
?自分のほしいものは何かを明確にしておく
「お金がほしい」といくら言っててもお金は降ってきません。
「10万円ほしい」などですと、そのための行動が見えてきます。
「結婚したい」と一口に言っても、結婚して何を得たいのかが明確でないと、
単に相手の悪い部分を見て「結婚しない」と判断しかねません。
相手の悪い部分が見えようが、得たいものを持っているならば、
結婚の理由になります。
 
「お金も地位もなくてもただ愛してる。」
これも素晴らしい動機で、得たいのは愛でありお金や地位ではないですね。
逆に、「愛はいらない、お金と地位のある人」と決めていればそういった人が対象になります。現に知り合いに「自分の会社の事務を任せたいので結婚した」という人がおり、当時は愛はなくても結婚するのかと驚愕しておりましたが、結婚する理由が明確ですよね。(相手にストレートに伝えたかどうかは定かではありません)
 
?結婚することで自分の人生にどんなプラスがあるか描く
これはいわゆるビジョンというものです。
結婚することが目的ではなく、その先にある自分が大切なはずです。
毎日笑いあって、時にはケンカしたり励まし合う、幸せな家庭。
またはお互いの好きなことを仕事にし、パートナーとして切磋琢磨するイメージ。
世界を旅し、大きな可能性に満ちた壮大な人生を送る。
何でもよいのですが、ビジョンが見えると結婚したい気持ちが強まります。
 
結婚することを決め、ほしいものを明確にし、ビジョンを描き続ける。
 
シンプルだと思います。
結婚するとなると、なぜか結婚するために自分をよく見せたり、
相手に何かを求めたり、ほしいものを見失ったり、逆にほしくなかったものがほしくなったり、未来でなく今だけを見てしまったり、複雑になってきます。
それは、結婚すること自体が目的となってしまうことが原因ではないでしょうか。
 
結婚は、結婚した後の自分がどうなっていたいのかが明確であればあるほど、
そのアンテナを持って可能性のある人と話すことができます。
相手のことを度外視してもあえて自分にワガママになってみることも必要です。
むしろ、結婚する相手ぐらいワガママになってみませんか?
 
 
 
 
 ■■■■■■■■■■■
 
純愛伝道師やっち、相談をいただく機会が増えてきたため、より広く色んな方の力になれたらと、出張相談サービス始めました!
 
1時間2000円にて、出張相談承ります。
BASEというアプリで決済いたします。
オンラインも可能です^ ^
 
詳しくはこちら↓