じぶんだけのビジネスのはじめかた

じぶんで仕事をつくるならつくりかたを知ればいい。自分だけに必要な情報を選ぼう。

インフルエンサーは追いかけなくていい。1年1つ、商品づくりに集中する

じぶん仕事職人のyusukeです。

 

じぶんだけのビジネス、はじめてみたいですよね?

 

それでしたら、1つ重要なアドバイスをします。

 

インフルエンサーを追いかけるのをやめましょう。

 

これだけでも成功への道が1歩すすみましたよ!おめでとうございます!

 

10年ほど社会人やって、副業もやって、4年ほど前からオンラインサロンに入っていてわかったことです。

誰かを追いかけ続けてもまったく成功に近づきません。

 

もし、誰かを追いかけるなら、秘書や右腕ポジション、または横に並んでいっしょにビジネスをやる位置にいてください。

それなら話は別です。

 

とにかく、自分が進んでいるかどうか?というモノサシだけ持ってください。

 

 

天才と同じやり方が良いわけがない

あなたは天才と同じやり方で成功しようとしていませんか?

 

ホリエモン、西野さん、箕輪さん、前田さん、はあちゅうさん、ゆうこすさん、イケハヤさんetc......

 

天才を追いかけて、天才の発信に対して、「これから時代はこれか!よし!これに続くぞー!おっしゃー!」

 

ってなりたい気持ちもわからなくもないんですが、総称して彼らが言いたいことはなんなのかと言うと、「勝手にやれ」なのです。

 

つまり、オレは、わたしは、こう生きてきて、こうやって仕事をつくってきた。

以上。ってことなんです。

 

それ以上はなにもないんですよ実は。

 

だから、天才たちを見ているのは娯楽としては楽しいかもしれないんですが、自分の仕事をつくるために追いかけるのはもう卒業しましょう。

 

 

凡人はそれなりにやらなきゃいけないことがある

凡人が成り上がるには、誰かのビジネスの収入に貢献するのではなく、自分のビジネスをつくるための行動、つまり収入につなげるための行動だけをする必要があります。

 

95%の人がここをはき違えているのでチャンスです。

 

オンラインサロンなどで「やってる感」を出すのではなく、自分がつくった仕事で生きていくためにやれることぜんぶやるんです。

 

最近の傾向である、みんなでいっしょにがんばろう!というのも、まだ力が足りないからみんなでやるのではなく、1人でもやれるけどみんなでやるというのが大切です。

 

ある程度、すでに進んでいる人で集まるから、より良い作品づくりができます。

あるいは、経験がなくともとてつもない行動力を持っている人と組む。

 

 

残酷な事実

ある事実を教えておきますね。

最近、フォロワーの数や信用をお金に変えるみたいな考え方がすっかり生き渡ってしまったので、そうでないと価値が無いという考えも同時に生まれました。

 

フォロワー数の少ない人の発信は無視、儲かってない人はイコール信用を集められない人、そんな感じです。

 

これ、9割ウソなのでご安心ください。

 

フォロワー増えて収入も上がっている人は、単に以前から実力があって人間力があったというだけです。

 

何かのきっかけで世間が知ることになったということです。

当然、フォローしたくなるしその実力から依頼もしたくなります。

 

さて、では実力も人間力も経験もない人が、フォロワー増やそうとか、これからは信用がどうとかそちらに注力するとどうなるか。

 

ただの誇大広告になります。

 

僕も実は、いい感じに盛り上がってる風の人に、デザインやライティングをお願いしたことがありました。

 

5000円~10000円という金額ではあるものの、レベルの低さに驚きました。

これ、1回で信用が崩壊ですよ。二度と頼みません。

 

 

順番だけは守る

さて、自分の仕事をきちんとつくりたいなら、まずは商品をつくるんです。

 

売るものをつくる。

 

自分を売りたいなら、自分も売るものになります。

 

基本は、自分と商品の両方をつくることになります。

 

どうやってつくるかと言うと、無料で100人に提供してみて、その中で試行錯誤して最高の商品をつくりあげていくんです。

 

それ以降は、500円~2000円など安価で提供し、お金をいただいた方からも声をもらう。

 

相手が自分の商品を安く感じるようになったなら、金額を上げるタイミングです。

 

そうやって、まずは商品をつくるんです。

 

1年かけてやってもいい。なんにも周りを見ず、商品をつくり続けてみてください。

 

驚くべき結果になるでしょう。

 

 

インフルエンサーは追いかけなくていい。1年だけ1つに集中する

1つだけ、何かにとことん集中してみてください。

 

自分の仕事をつくることだけに集中し、そのためにまずやるべきは商品づくり。

 

商品づくりをするには、自分は誰をどう変化させたいか、市場のリサーチ、得意と不得意など、あらゆることに時間をかけていきます。

 

他の人のことなど追いかけている時間はあなたにはないのです。

 

今すぐ、商品をつくりはじめてください。

 

1年後には売れっ子になっていますよ。