読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No fate but what we make.

学び、パートナーシップ、生き方、働き方

男性の「彼女ほしいけどできない」の背景には、絶対的にアレが足りないことがある

夫婦仲改善!恋愛も応援!やっちです!

 

男性からの恋愛相談を受けてました。

f:id:yusuke871:20170422192923j:image

男性が「彼女がほしいけどできない」という時に共通して起きていることの多くは、そもそも行動していないということ。

 

行動することで可能性が生まれ、
可能性さえあれば、可能性を高めるために何をするかを考えられ、可能性が高まったら得たい結果のために勇気を振り絞ることが必要になります。

 

OKならハッピー、ダメならリベンジをしてみるか、トライ&エラーで経験を生かして、次のサイクルが生まれます。

 

最初は数が大事で、分母を増やすことでたった1人の人と出逢うためにたくさん会話します。会話することで実は自分が見えてきます。自分が見えるというのは、どんな人といる時に自分は心地良いかがわかるということです。

 

2人きりになる時間を取れるかどうかが重要で、そこに行き着かないと何も始まりません。

 

誘い方はもちろんわかっていると思いますが、「デートしてくれませんか?」では断られる可能性が高いです。

こんな商品があるんですが契約してくれませんか?」っていきなり言うようなもの。

 

「今度この商品のデモがあって、○○さん、これが好きと言っていたのでどうかと思ったんですが、来てみませんか?」
そんな風に言うと、嫌な感じはしないですよね。

 

これは単に一例で、あまり意味はありません。要するに、相手のことが好きなら、相手が関心を持ってることを探す努力は必要ということです。最初に会った時にそれがわかるなら良し、FacebookInstagramなどで繋がれたなら、その人の興味関心を見ることはできると思います。

 

そして、それができる人は第一印象も良いのでは?一般論ではなく、自分のことをしっかり見てくれていることは好印象です。

 f:id:yusuke871:20170422192936j:image

ちなみに僕は妻への最初のデートの誘い方は、「デートしない?」でした。
本末転倒ですね。

これは、お互いに恋愛対象外だったからこその誘いでした。笑


可能性があるのなら、あまりにもバクチだと思います。

 

 

 

▪️▪️▪️▪️▪️

夫婦仲のもやもやは早めに処置を!!

チリツモにより大きな傷となってからでは遅いです。やっちが相談に乗ります!

https://anypay.jp/shops/tKL95yJGa6/mj2uCDCy3Q

 

 

 

なんで結婚するんですか?

やっちです。

 

定期的に開催している、ゆるいんだけどマジで学ぶ場、ゆるまじでは(以前はPDCA会という名前)、結婚についてかなり熱く語り合うことができました。

 

f:id:yusuke871:20170421191109j:image

その中で「なんで結婚するんですか?」という興味深い質問がありました。
結婚する意味がわからないと。

 

僕はこの質問には色々な背景があると感じていて、これまで「大人になったら結婚する」という固定概念の元に僕らは生きてきたわけですが、今は行動に対する「意味」、「理由」、「論理」が都度問われる時代になり、

「そもそもなんで結婚するの?」という若者が増えているように思えます。

 

f:id:yusuke871:20170421191406j:image

 

実は僕も結婚する意味がわからなかった人間で、二人で暮らしていればそれでいいじゃないかと思ってました。
その思想を打ち破ってくれたのは妻、妻の家族、親戚でした。

 

繋がり」ってなんだ?
って、なんだか当たり前に思っていたことを忘れていたようだったんですよね。
そこを思い出させてくれたんです。

 

アドラーさんが共同体感覚という素晴らしい言葉を使ってたんですが、まさにそれで、僕は僕が生きていることを「個」として扱っていたんですよね。

 

「個」として扱ってる時は、家族、妻、妻の家族、妻の親族などがバラバラに感じられてたんですが、繋がった瞬間に、僕は結婚ってそういうことかって思ったんです。

 

結婚は点が線になるように、「個」が「全」になって、多くの人を含んでる。
特にそれを感じたのは結婚式の時ですね。

自分の繋がりが全部見えて、相手の繋がりも全部見える。人生の軌跡があんなに見える時間はないですよ。


何ヶ月も準備して、当日を迎えて。
大切な人の人生を振り返る。

なんだか美しくて美しくて。


僕はその光景を目の当たりにして、命が輝く時ってこういう時かなってよくわからないながらも思えたんですよ。

 

なるほどなって思って、
結婚って、思ってるよりずっといいよ。って伝えたくなったんですよね。

 

繋がりの証明書が婚姻届になるんですが、
僕はこれに関してはノーベル平和賞や化学賞のようなものかなと思ってて。


多くの著名な人はそれがなくともそれをもらうに相応しい行動をしてるんですよ。

でも周りが形としてその証明を残すわけですよね。結婚も、愛し合ってるのは間違いないんだけど、やっぱり証明があってもいいよねって話です。


事実婚も増えてるので、なくてもいいかなって感じなんですが、僕はあると嬉しいなって思った派です。

 

f:id:yusuke871:20170421191448j:image

 

そんなわけで、僕は恋愛結婚だから理由もなにも、あなたが側にいない将来は考えられないという思いだけだったんだけど、
あえて言うならここかなぁと思ったことをツラツラと述べさせていただきました。

 

質問をしてくれた、イベント参加者のHaruka Aikawaさんに感謝です。

 

恋愛や婚活応援熱がまたメラメラきました。一人、30代前半の素敵な男性がフリーでして、女性に紹介したいんですよね。
またちょっと場を設けたいです。

好奇心旺盛すぎて色々やってたら、目標から遠ざかっていた件

世間の離婚の原因の多くは性格の不一致!?

やっちです。

 

この2か月ほど完全に主夫なので、自分を見つめる時間もたっぷりあったんですが、気付いたことがあります。

 

色々やっているから結果が出ないんじゃない?

よく言われる、「まずやってみる」。
この、まずやってみるを提唱しているような人は、実は大半の人が点ではなく線でプロジェクトを描いている。


ここに向かうために、プロセスが大事だ。
あれこれ試して、最短でそこに向かうための方法を考えよう。

そして、「まずやってみよう」となるわけです。

 

一方で、たくさんの点がある中で、
考えててもしょうがない!点をぜんぶ追ってみよう!為せば成るさ!たどり着くさ!

このように、まずやってみようで進んでいくと、途中で異変が起こります。


「自分はこれだけやってきた。いろんな気付きがあった。」
その気付きに引きずられ、今、その瞬間に自分がやっていることを、正当化する。

 

なぜなら、積み上げてきたものが無駄だとは決して認められないから。
認めてしまったら、自分が崩れてしまいそうで怖い。この道で大丈夫。いろいろ経験して、強くなったもの。

 

ここで気にしてほしいのがコレです。

 

あなたが今立っている場所は、
望んでいる未来に近づいている?

 

例えばですが、毎年世界を巡り、表面だけでなく密着したいと思っている人は、
一定期間だけ働いて、辞めて、3か月ほど旅に出るを繰り返してます。


それが、がっつり働いて時々1週間ぐらい旅に出る、となると、何かズレがありますよね。

 

平日の夜、土日を家でのんびりとお菓子でも食べながら映画やマンガを見ていたい。
だったら早く上がれる仕事、土日きっちり休める仕事がいいですよね。
または在宅でできる仕事や、フリーランスで生きることも考えられます。


それが、残業地獄、休日返上のハードな仕事をしてたらズレがありますよね。

 

今いる環境で、「こうだから仕方ない」として、無意識にあきらめてしまっていることってありませんか?

 

望んでいる結果に少しでも近づく努力をしていますか?

 

目の前で起きていることは、すべて自分で起こしていることであり、得ている結果は、当然、つくりだした原因の元にそうなっているんです。

 

僕は夫婦仲の向上と改善を望む人間なのでそこに注目しますと、うまくいかない夫婦は、お互いが望んでいる結果と現実にズレがあるわけですよね。


お互いが望んでいる結果を知らないケースも多いです。それを知らずして、話し合いは成り立ちません。

 

夫婦の場合は、お互いがお互いに幸せになることを望んでいるはずなのに、
そうでない行動に走ってしまうということになりますね。これもなかなか気付けないことです。

 

僕は好奇心旺盛で、色々やってみようと消去法でやりたいことを絞ってきたタイプです。

ガンコなので、自分で納得しないとダメだったんです。

 

でもそれが、自分のやりたいことに向かうのを、邪魔するカベとなっていたとしたら、
選択と集中が必要です。

 

「色々やる」から、

「これをまずやる → 次にこれをやる」へ。

たぶん皆様、当り前のようにやっていることなのかなぁと思うんです。

 

でも、僕には果てしなく感動できる気付き。

 

僕の場合は、妻との時間をもっと共有したい。

これが願いでした。

 

だったら仕事にたくさんの時間を費やしている場合じゃないよね、と思い立ち、仕事時間を短くして経済的に自立するにはどうすればよいかを探求してます。

今、ここです。

 

 

自分自身に気付かないまま時を過ごすと、いつの間にか定年になり得る

やっちです!(°▽°)

桜も散ってきましたね!

f:id:yusuke871:20170416231809j:image

 

何回も何回もあえて人に話すようにしている、夫婦仲のコミュニケーションの重要性。

深掘りしていくと、心理学、生物学、脳科学に行き着いてきて、先日、セッションいただいた方からお話いただき、千利休さんに行き着いてます。茶道にヒントがあるやも。

 

さてさて、

なんか最近、すごく頑張ってる人が周りに多くて。でも悩んでる人も多くて。

ほんとにこれでいいんかなぁって人は、

僕の振り返りをちょっと見てみてください。

 

前職で、「この仲間たちとしっかり結果出して雇用も生み出していくんだ!!」

「そして、社会に新しい働き方を促していくんだ!!」と意気込んで始めたんですが、、

結果、辞めることになってしまった。

 

半年間もミーティングを続け、準備をし、近くに引っ越しもして腹をくくった。

 

たぶんこれまでいた会社で一番腹をくくったと思います。これまでと違い、何もないところに自分が新しいものを作っていく環境で、なんてやりがいがあることかと本気で思った。

 

描いていたものとは違って、思うように結果が出ませんでした。やってみてわかったことがあまりにも多かったです。

 

1回、頭真っ白になったんです。

どうしよう。この先。

なにもなくなっちゃった。

そんな感じでした。

 

2週間ほど色んな人の生き方を聞いてみたり、何もしない日を作ってみたりしました。

どんどんクリアになっていって、そもそもこの人生で何をしたいの?ということばかり考えるようになりました。

 

そんなわけで、イベント開催という今までやってきた趣味を、もう少し形を整えてやってみようと思い、やってみたわけです。

やりたいことだけやる期間にしてみました。

 

大学生の頃から、幸せってなんだろうってずっと考えてきました。

お金がたくさんあることだって思うこともあったし、えらくなることだ!って思うこともあった。世界に影響力がある人間になることだって思うこともありました。

 

4年前に何もしなくても幸せになって、

「おぉ、こういうことか」って何かを掴んで、残りの人生はプラスαみたいになってました。

 

ある人に憧れて幸せになる人もいれば、天職を見つけて幸せになる人もいれば、僕のように最愛の人を見つけて幸せになる人もいるわけですよ。毎日が幸せになるなら、きっかけは何でもいいんです。

 

6社経験した、これまでの会社もそうですが、

何かやってみて、違うと思ったら短期間で会社を辞めることは、社会的には色んなレッテルを貼られることです。実際そうでした。

そのことに気付くのにどれだけ時間がかかったことか。そうか!社会的にはこれは冷ややかなのか!と。

 

自分で納得しないと納得できない、頑固で不器用なこの性格は、とうとう大人になっても直らず、今にいたります。

別に楽しいし、お金も入るし、続けられるけど、物足りないから辞めるってこともありました。ワガママすぎですね。

 

そんなわけで、

色々やってみてるけど1つになかなか絞れなくて、悩んでいる人!

周りの目、自分が成長してるか?とか、世界がこんな風に動いてるのに自分は•••とか、ぐるぐる回っちゃう人!

 

悩みは消えないかもしれませんし、

一生やりたいこと絞れないかもしれませんが、

「絞れない」ということを「悪」とせず、

是非、「色んなことやってみた人生だった」って胸を張って終えられることを考えてみてほしいなって思います。

ただそこには、「1つでも何か成し遂げたものがある」ということが大切だと思います。

何でもいいんです。

 

例えば僕なら、1回ふられても、もう1回チャレンジしてゲットした好きな子と、プロポーズもokもらって、結婚までいたった!!

 

f:id:yusuke871:20170416232352j:image

 

僕はこのことを誇りに思います。

自分を褒めちぎりましたね。

 

「自分に優しくなる」という技術の習得が困難な人が多いようですが、そんな自分を邪魔するのは、自分の中にある見栄とか建前とか、そういったものたちです。

これがまた、気づいていてもなかなか捨てられないんですよね!

 

でも、それらがすーっといなくなると、

本質しか残りません。

何が好き、何がやりたい、どうなったら素敵とか、そういうのを超えて、自分の在り方を誇りに思う時が来ます。そして自分で在ること自体が幸せに感じる時がきます。

 

こうなったら無敵です。

なので、ガンガン自分に優しくしてみてくださいね!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇

夫婦仲の向上•改善のためのコミュニケーションのご相談は、やっちまで!

詳細はこちら!

https://anypay.jp/shops/tKL95yJGa6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

円満な夫婦はどこが違う?夫婦喧嘩から見るパートナーシップ

夫婦仲を向上させたい、やっちです。

 

今日も洗濯物干して、洗い物やって、掃除して。主婦ライフを満喫しています。

 

さて、一生の伴侶である二人にとって、夫婦喧嘩はつきものですよね。

でも、喧嘩が多いのに仲が良い夫婦と、仲が悪い夫婦って周りにいませんか?

f:id:yusuke871:20170410185349j:image

この違いはなんなのか。

それはズバリ、

 

感情をぶつけてるだけ

or

これについてこう思うので、こうしてほしいと伝えている

 

この違いなんですよね。

 

片方が感情をぶつけてる場合、

もう片方は感情には感情で返すかうるさいので反応を示さないか、察する力がある人ならただ聞くだけになります。

 

こうしてほしいと伝えている場合、

相手は、自分の言動に対して、相手がどんな感情を抱き、どうしてほしいのかがわかります。

感情をぶつけるだけでなく、しっかりと理由づけと感情のその先があります。

 

それを受けて、自分がどんなことを意図してその言動をしたか説明するでしょう。

その上で、言われたことに対して、自分がどんな感情を抱き、どうしてほしいのかが返ってきます。

 

これが、コミュニケーションです。

 

感情をぶつけ合っているだけの場合に働くものは、スッキリする手段の一つであり、コミュニケーションではありません。

そもそも自分がスッキリするために行う時点で、二人で解決するという意識がないんです。

 

夫婦は二人三脚であり、

相手の問題は自分の問題でもあります。

そこをいかに解決するかを話し合うことで、今後の自分たちの意識が決まってきます。

 

意外とできていない人が多いんですが、

このようなささいなことが積み重なって、

最悪の事態を引き起こしていきます。

 

なんであの人はわかってくれないんだろう?

そんな風に思うこともあるかもしれませんが、

そもそも伝わっていないかもしれないです。

 

何に対して、

どんな感情を抱き、

どうしたい。

 

 

これを意識して伝えるだけで、

相手から返ってくる言葉も変わってきます。

相手がそれに対して、感情だけ返してくるようでしたら、何に対しての感情で、どうしたいのかをやんわりと聞いてあげましょうね。

 

夫婦は思いやり。

相手の抱いていることは自分のこととして、

しっかり話し合いましょう。

 

 

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇
夫婦仲の向上•改善のためのコミュニケーションのご相談は、やっちまで!
詳細はこちら!
https://anypay.jp/shops/tKL95yJGa6

 

 

 

 

日本の夫婦仲改善を秒速で叶えたい理由

夫婦仲を向上させたい、やっちです。

 

f:id:yusuke871:20170408183747j:image

 

知らない人がけっこうおりましたが、僕はずっと純愛伝道師 やっちという顔を持ってまして、ブログ発信をしてました。時には色んな方の相談に乗ったりしてました。

今活動している、夫婦仲改善アドバイザー やっちはそこから生まれました。

 

生き方、働き方を見つめる中で、人の幸せってなんだろうって、そんなことばかり考えてた僕にとっては、結婚は大きな出来事でした。

 

お互いを高め合えるパートナーの存在は必須であり、そしてその継続に力添えできることが、どれだけ自分を奮い立たせるかにこの数ヶ月で気付いたんです。

 

僕が「パートナー」と表現し続けるのは、2つ理由があって、その人ありきの自分であり、二人三脚で歩んでいるものだから
ただ、依存とは違うもので繋がっており、寄りかかるのではなく寄り添い続ける存在。


そして、見た目と心で性別が違う人、自分と同じ性の人を好きになる友人たちがいる中で、パートナーは男女という組み合わせとは限らないところからきてます。

 

友人の苦悩をいつも聞いてきた。
良い人が見つかっても、なかなか続かない。

孤独を感じるらしく、泣くこともたくさんありました。

 

シングルマザーとなり、苦しむ友人もいました。一度は愛した旦那さんと、結婚にまで至った旦那さんと、なぜ別れることになってしまうのかは、それぞれにしかわからない理由があります。

明らかに変わってしまったのは子供です。

全く笑わなくなってしまった。

何かに怯えているようでした。

f:id:yusuke871:20170408184232j:image

母親である彼女は、なぜ僕に笑いながら話すのかわからない。ただ事じゃない。
いい男紹介してよって言われても、僕には彼女にとってのいい男は見えない。
思い切り、怒りも悲しみもぶつけて、どうしたいのかを言えばいいのに。
背負えないけど、受け取ることはできる。

 

子供の気持ちを考えたのか。

自分の中にある負を、ぶつけ続けてしまったんじゃないか。そんな風に思いました。

 

人はそんなに強くない。
寄り添う存在であるパートナーは絶対に必要です。一人で生きていけるって言う人がいます。
一人で生きていった先には孤独死があります。誰も気付かずに死んでいきます。

 

最後の最後に、言い残せることがある、
最後の最後に、話せる人がいる、
最後の最後に、そばにいてくれる。

 

先にパートナーが逝ってしまって、その場所にいなくてもいいんです。

だってその時を迎えたら、「さようなら」じゃなくて「もうすぐ行くよ。待ってて。」って言うはずだから。

 

寄り添うってそういうことじゃないかと思うんです。

 

最後に、心友でもある大好きなアーティストさんの歌を紹介します。このブログを書きながら聴いていたものです。

東北の震災時、津波からみんなを避難させるため、パトカーで走り回り、最後まで呼びかけ続け、津波に巻き込まれ亡くなってしまった、まだ若い警察官の方のためにつくった歌です。

僕が行ったLiveで、撮ってくれてた方がいらしたらしく、よかったら聴いてみてください。

 

詠美衣  「守りたいもの」

https://youtu.be/wgdOPX_z7Gc

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇
夫婦仲の向上•改善のためのコミュニケーションのご相談は、やっちまで!
詳細はこちら!
https://anypay.jp/shops/tKL95yJGa6

 

 

これで夫婦円満!帰宅途中に心のストレスを整理する技

夫婦仲を向上させたい、やっちです!

 

この数ヶ月、ピンチのドン底に落とされてさらに確信。パートナーがいることの偉大さは、想像がつかないほど大きくて、驚くほど自分に力を与えてくれます。

 

日本の夫婦がみんな幸せになって、

結婚ってめちゃくちゃいい!っていう文化をつくる!(°▽°)

結婚しない若者が増える昨今ですが、まず僕は、既に結婚してる人たちに幸せになってほしいんです!ずっと仲良くいるために、コミュニケーションをしっかり取りましょうね!

 

f:id:yusuke871:20170406003631j:image

 

さてさて、

会社のストレスを家庭に持ち帰る人っていませんか?

 

仕事や人間関係に関する悩み•••

上司から多くの仕事を頼まれ残業してしまい、

ヘトヘトになる。

同僚に勘違いされ、悪者にされてしまい明日からなんて話そうか悩む。

失敗してクライアントに怒られすぎて、とにかく落ち込み、疲れた。

 

つい家庭でグチとして出したり、ため息をついたりして、持ち帰ってしまうこともあるかと思います。

 

最初の一言ぐらいは大丈夫。

でも、ずっとそれを聞かされる奥さんは、自分の話も聞いてほしいと、今か今かと順番を待っています。奥さんもその日に色々あるものです。

 

先日もブログに書きましたが、

ストレスは技術で対処できます

帰ってきて、おうちの扉を開けるまでにキレイさっぱり、「ただいまぁ!」って言えるようになるんです。

 

お酒もいらない、グチを聞いてもらわなくてもいい、暴食もいらない。

そんな、心が整理された状態で帰ったら、

奥さんの話もしっかり聞けるでしょう。

 

男性は特に、自分の夢中になっていることや、自分が抱えることに集中しすぎて、女性の言うことに生返事になりがちです。

でも奥さんはそれに敏感に気付きます。

(僕もよく妻にチクチク言われます)

 

僕が会社で嫌なことがあった時や、

イライラが溜まってしまった時、

やってみたことがあります。

 

それは、

メールやSNSなどに何でも書き込んでみること。そして送り先を、送ったら明日からやばいことになる人にすること。

 

うわぁ、こんなこと書いちゃった、、

送るべきか、、いや送ったらまずい。

でもこの怒りをぶつけたい。

どうする?でもなぁ、、、

 

とか考えているうちに、もう実はスッキリしてるんですよ。心の整理は終わってます

ノートなどに書いたりもしますが、ノートは宛先がなく、自分の中だけに留まってしまうので、メールやSNSがオススメ。

 

これは一例ですが、

家庭に、なるべくスッキリした状態で帰るということが、極めて夫婦間のコミュニケーションに重要なことであるということを、お伝えしておきます。

 

そして事実として「こんなことがあったんだ。」と伝え、それで終わりにします。

会社であったことを何でも話すのも大切なんです。少なくとも僕は、スッキリした状態で帰ることで、円満な夫婦生活を送れています。

 

これは、我慢して妻と向き合うこととは全く違い、自分の中で、ストレスとの向き合い方が解決した状態になっているということです。

 

ストレスをなくせたのか、

ストレスをとりあえず置いたのか、

ストレスを明日に持ち込もうと決めたのか。

 

これらが、向き合い方です。

なんとなくそのままにしていると、いつどこでそれが湧き上がってくるかわかりません。

それはハイリスクなことです。

 

しっかりと向き合って、整理しましょう。

 

 

 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇
夫婦仲の向上•改善のためのコミュニケーションのご相談は、やっちまで!
詳細はこちら!
https://anypay.jp/shops/tKL95yJGa6